結婚生活に疲れた・・・ストレスを解消して夫婦円満に戻るには
もう一度ふたりの愛がよみがえる
理想の夫婦関係になる潜在意識のつくり方
 
メンタルカウンセラー 小澤典子です。
 
 
結婚生活に疲れた・・・
夫婦関係にストレスしか感じない。
 
 
そんな時に「結婚生活がつらいときの乗り越え方」を知ると
現状が楽になっていきますよ。

結婚生活に「もう疲れた・・・」

結婚生活は長いですからね
どんな時に疲れたと感じるのかアンケートをとりました。
どんなに頑張っても分かってくれない
 メタボを気にしているので栄養のバランスを考えて作ったご飯なのに美味しいとも言ってくれない
 さらに食後にお菓子を食べられた時、もう疲れた・・・と思いました。    (20代、女性)
困ったとき夫が頼りにならない
 子供が風邪をひいて病院に連れて行ったり、看病したり忙しいなか
 夫から「ご飯まだ?」の一言に、どっと疲れました。            (30代、女性)
 
夫から感謝や労いの言葉がない

 毎日ご飯を作って、掃除に育児をして・・・。夫は私がするのが
 当たり前だと思って感謝や労いの言葉もないのが虚しく疲れてきます。    (40代、女性)

自分の自由時間がない

 家事と仕事で一人の時間がなく、夫は一人で趣味を楽しむのに
 出かけていく姿を見ると不公正だと感じて疲れます。            (50代、女性)

気遣いのない態度

 自分勝手な言動が多くて、こっちはいつも我慢してばかり
 私のことを何だと思ってるんだろう一緒にいるのが嫌になります。      (40代、女性)

 

一番の理解者であってほしい夫に優しさや、理解のない態度を取られると

「この先一緒にやっていけるのかな」と不安になりますよね。

結婚生活のストレス解消法

ストレスがMAXになると
 
心も体も病気になる夫源病になります。
 
 
 
がまんし続けると限界がきて「もう疲れた…離婚したい!」 
 
と結婚生活が破綻してしまいます。
 
そうなる前にストレス解消法として
友達とおしゃべり
気の置けない友達を相手に、怒りや不満に感じたことを愚痴ってください。
同じ思いを共有する友達なら共感しあえたり、笑い話になったり
すっきりしますからね。
聞いてくれた友達には「聞いてくれて、ありがとう」の言葉も忘れないで下いね。
 
ノートに気持ちを書き出す

夫に対するストレスをノートに書き出す。
自分しか見ないので殴り書きでもいいので、吐き出していく
ばか!ふざけるな!って書いてもいい
すると少しづつ気持ちが整理されていくのが分かりますよ。

疲れているなら休業宣言をする
仕事には休みがあるように「妻の仕事」に休みがあってもいいんです。
疲れているなら休むタイミングなんです。
家族に休業宣言をしてゆっくりダラダラして
気持ちをリセットしましょう。
心配しなくても夫は死にませんよ。
 
自分の好きなことをする
映画や音楽、スポーツにハンドメイド
世の中いろんな面白いことがあります。
自分が面白いと感じることに没頭してみると
頭の中は幸せに満たされてストレスは解消されていきますよ。
 

結婚生活に疲れたら見直したい5つの大切なこと

つらい毎日から抜け出すにはどうしたらいいのか?
5つの見直しで抜け出せます。
 
「自分の仕事量」が超えてないか見直す
最初に、自分の疲れが何か原因を知ることです。
家事の負担が大きいなら総菜を増やして家事を時短する、その分できた時間ゆっくり過ごす。
 
「家庭から離れた時間」をつくる
妻ではない時間を作ってみるのもおすすめです。
たまには一人でおしゃれをしてカフェに行ったり
友人とランチを楽しんだり
妻でも母でもない自分に戻って楽しみましょう。
休日の過ごし方を見直す
夫と一緒にいなければいけないと思いを捨てて
別々に出かけてお互い離れてみると新鮮さもよみがえり
家庭の居心地の良さを再認識できますよ。
お互いの不満を認識する
男性は察することができない性質がありますし
夫婦といっても他人100%分かり合うのはできない。
だからコミュニケーションは大切。
自分がどうしてほしいのか、正直に、まめに伝え
相手の意見も受け止める。
不満を伝えるときは「感情的にならないで相手の意見を最期まで聞く」
お互いに歩み寄ることが大切です。
夫のいいところを見る
夫婦関係にストレスをためていると
夫のいいところがあるのに不満なところしか見えなくなります。
それだとずっと負のループに入り
夫婦関係も冷えていくばかり
一度立ち止まって夫に感謝できる部分を見つけていきましょう。
 

夫婦円満のためにできることは?

いつも夫婦円満でいられたら幸せですよね。
 
そのために心がけていきたいことをお伝えしますね。
 
挨拶は毎日する
喧嘩をした日であっても「おはよう」「いってらっしゃい」「おやすみ」の挨拶は毎日する。
 
自分から笑顔を発信する
夫は自分の鏡。
夫に笑顔でいてほしいなら、自分が笑顔でいることで夫もつられて笑顔になって
家庭内で笑顔が絶えなくなっていきます。
感謝の言葉を素直に伝える
なにかしてくれたら素直にありがとうと伝えること。
「ありがとう」がなかなか言えないっとすねていると
夫は何もしてくれなくなっていくばかりですよ。
ささいなことでもありがとうって伝えられるようになると
夫婦円満になっていきますよ。
2人だけの時間をつくる
子供がまだ小さいと夫婦でゆっくり会話もできませんよね。
親に預けたり、たまには早く寝かしつけたりして
2人だけの時間を作ってみることも大切ですよ。
 
夫の話を聞く
夫は仕事の事でストレスを抱えています。
夫の愚痴を聞かされるのは嫌だと思っているかもしれませんが
それは夫が妻に心を許している証拠です。
愚痴を聞いてもらえた夫は
家族のために仕事頑張ろう!っと思えるし
そんな妻を大切にしようと思うものですよ。
 
 
夫婦関係をいう特別な関係。
長い時間一緒に暮らしていれば疲れる時もありますよね。
 
 
つらい時はまず自分自身のストレスを解消すること。
自分の心と体が元気になったところで
 
夫婦円満になるためのコツを実践してみてくださいね。
   
 
 
一日も早くギクシャクする夫婦関係を解消したいなら
 
プロに潜在意識からネガティブな思い込みを
クリアにしてもらうほうが早いです。
 

自分の潜在意識を変えると心のあり方・波動・エネルギーまでも変わるから
本当に現実が変わっていきます。

愛されて大切にされる理想の夫婦関係をつくっていきましょう。

愛と感謝と祈りを込めて・・・ 。

  

 

カウンセリングは電話・ZOOMのみの対応となります。通話料はかかりません。

友だち追加

LINEからお問い合わせ・ご予約もお気軽にどうぞ!※勧誘など一切無しです。
 
 

全国どこでも対応しています。

夫源病・夫婦関係修復・夫婦関係のストレス
カウンセリング ココロハレル 

夫源病

結婚生活に疲れた…。
夫婦関係にストレスを感じる…。

そう感じているなら「夫源病(ふげんびょう)」です。 

夫への嫌悪感やストレスが長期続くと

自律神経やホルモンのバランスを崩し

めまい、吐き気、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛、便秘、うつ、といった症状が現れます。

薬を飲んでも病院に行っても
なかなか症状が改善しない場合

夫が原因と気づかないまま症状が進行して
入院や命の危険、または離婚に至るケースがあります。

夫婦関係は一方が我慢するばかりではうまくいきません。

夫源病が根本から改善するだけで
夫婦関係がうまくいくようになります。
 
 
そして今、コロナ渦でも
これからの長い人生の中で困難があっても 

 
なにがあっても大丈夫とお互いを信じれて
一緒に乗り越えていけるようになりますよ。

 
 
 
カウンセリング