この口癖が結婚生活を疲れさせる
潜在意識から夫源病・夫婦仲修復
理想の夫婦関係に戻るカウンセリング
 
夫婦関係カウンセラー 小澤典子です。
 
 
 
夫婦円満に戻りたい
 
楽しい結婚生活にしたいけれど
 
 
 

どうせ結婚生活ってこんなものだよね…。

  
どうせ分かってくれないよね。
 
どうせ言い返しても怒るよね。
 
 
 
「どうせダメだよね」
 
そんな口癖を無意識に使っていませんか?
 
 
 
「どうせ…」って
 
どう頑張っても無理!
 
って思いこんでしまうマイナスの言葉。
 
 
 
知らないうちに使っていると
 
思考や行動までもマイナスになって
 
現実はどんどんマイナスに引っ張られてしまうんです。
 
 
 
そうなると結婚生活に疲れて
 
夫婦関係はストレスばかりになって
 
夫源病をも引き起こします。
 
 
 
今までうまくいかないことが何度も何度も続いて
 
夫に希望を持つほど心が傷付いてきたから
 
 
 
これ以上心が傷付くことのないように
 
どうせダメだ、どうせ無理だって
 
心にバリアを張ってるんですよね。
 
 
 
でもそんなマイナス感情で張ったバリアは
 
あまり効果ないんです。
 
 
 
何かあれば心は傷付くし
 
悲しいし、怒りだって感じてしまう。
 
 
 
だって本心では
 
うまくいくことを望んでいるから。
 
 
 
結婚生活を楽しく
 
夫婦円満にしたいのなら
 
 
 
「どうせダメだ」みたいなマイナス言葉は
 
使わない!
 
 
 
「どうせうまくいく」
 
「どうせ愛される」
 
「どうせ大切にされる」
 
 
 
そんなプラス言葉に変えてみてください!
 
 
 
なんだか、それほど頑張らなくても
 
うまくいってしまう感じしませんか?
 
 
 
普段出してる口癖の通り現実は創られていきます。
 
 
 
このことを知った今日からは
 
意識的にプラスの言葉を使っていくことで
 
夫婦関係が良くなっていきますよ。
 
 
  
それでもマイナスな口癖が出てしまうなら
 
プロに潜在意識からネガティブな思い込みを
 
クリアにしてもらうほうが早いです
 
 
  
あなたも一日も早く理想の夫婦関係になりませんか?
 

愛と感謝と祈りを込めて・・・ 。

  
  

 

カウンセリングは電話・ZOOMのみの対応となります。通話料はかかりません。

友だち追加

LINEからお問い合わせ・ご予約もお気軽にどうぞ!※勧誘など一切無しです。
 
 

全国どこでも対応しています。

夫源病・夫婦関係修復・夫婦関係のストレス
カウンセリング ココロハレル 

夫源病

結婚生活に疲れた…。
夫婦関係にストレスを感じる…。

そう感じているなら「夫源病(ふげんびょう)」です。 

夫への嫌悪感やストレスが長期続くと

自律神経やホルモンのバランスを崩し

めまい、吐き気、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛、便秘、うつ、といった症状が現れます。

薬を飲んでも病院に行っても
なかなか症状が改善しない場合

夫が原因と気づかないまま症状が進行して
入院や命の危険、または離婚に至るケースがあります。

夫婦関係は一方が我慢するばかりではうまくいきません。

夫源病が根本から改善するだけで
夫婦関係がうまくいくようになります。
 
 
そして今、コロナ渦でも
これからの長い人生の中で困難があっても 

 
なにがあっても大丈夫とお互いを信じれて
一緒に乗り越えていけるようになりますよ。

 
 
 
カウンセリング