むなしさを感じ離婚を考えてしまう時の夫婦関係修復の仕方

夫婦関係を修復して、心から笑いあえる夫婦になっていく
カウンセラー 小澤典子です。 


 
結婚して数年、子供が少し手を離れると
 
夫婦関係に不満があると今のままでいいのかと気付きはじめます。

 

離婚か継続かで悩み始めてしまい
 
心の中はずっとどちらがいいのか
 
どちらが自分にとって、子供にとって幸せか悩みますよね。

 

そんな風に悩んでしまうのは
 
今までずっと言いたいことを我慢して耐えてきたからではないですか?
 
子供がいたから、子供のためにずっと家庭の平和のために我慢してきた。
 

 

だけど離婚出来たらこのつらい気持ちを感じずに済む
 
もう離婚したほうが楽じゃないかって思うんですよね。

 

私も結婚生活で我慢しすぎて苦しかったとき、もう我慢するのがバカみたい
 
私の人生は我慢ばかり、むなしくて本当に嫌だな…。
 
そう思って悩んでいました。

 

だけど、できるなら離婚はしたくないし
 
もっと夫婦関係が仲良くなれたら嬉しいと望んでいました。

 

実際、離婚となると自分で生計を立てていかないといけないし
 
子供がまだ成人していないのなら育てていく苦労も並大抵のものではないし

何より頼りになる大人がいなくなってしまう。

 

まずはどうしたら夫婦関係が修復できるのかを考えるほうが得策です。
 
それは周りのためというよりも、ご自身のためにもなっていきますよ。

 

夫婦関係を修復するためには
 
まず自分が変わっていくこと
 
自分自身で不満を解消していくしかないんです。

 

それは我慢を続けるということではなくて
 
言いたいことを相手に伝えるということ。
 

 

もし伝えたのにわかってくれなかったとしても

落ち込まなくていいんです、ちゃんと伝えることに意味があるし

伝わらないなら他の伝え方にしていけばいいんです。

 

ただ今まで本音を伝えてこなかったり

本音を言ったら怒ってしまい、怖くて言えなかったり

そんな時は潜在意識に本音を言うことの恐怖があるんです。

 

それは自分の思い込みなので手放しさえすれば

夫婦関係のコミュニケーションはスムーズにいきはじめるんですよ。

 

先日カウンセリングを受けられた女性も
 
結婚しているけど夫から大切にされてる実感もなく
 
ただ当たり前に家事や育児に追われる毎日にむなしさを感じ
 
結婚生活に疲れて離婚を考えるようになってしまった。
 
だけど離婚したくないし、夫婦仲良くできたらいいと悩まれていました。

 

 

悩みを聞いていくと、ずっと我慢ばかりしてきたようで
 
本音を言えていますか?っとお聞きすると

「本音を言ったら夫は不機嫌になるから言えません」

 

本音を言うことで夫婦関係が悪くなるといった思い込みから

うまくコミュニケーションが取れていないようだったので
 
潜在意識にある「嫌われる」「恐怖」といった

ネガティブな感情、思い込みをクリアにさせていただきました。

 

1週間後…

こんにちは

カウンセリング後の夜から夫に本音を話すことができました。
以前はよく感じていた、むなしさを感じることがなくなり
夫婦仲も良くなってきました。

今は安心感を感じることが多くなり
カウンセリング前と比べるとすごく変われました。
ありがとうございました。

 

その日の夜から本音が話せるようになれて

夫婦仲が良くなったっというご報告をいただきました。
 
よかったですね、これからも幸せを応援しています!

 

結婚生活にむなしさを感じてしまうときは
 
自分はどうしてむなしさを感じてしまうのか向き合うとき

その原因を手放しさえすれば夫婦関係は修復できる。

 

一人では原因がわからない、手放すことができない
 
そんな時はカウンセラーに相談すると早く解決できます。

 
1日も早く夫婦関係を修復して、毎日を楽しめる自分に戻りませんか?

 

 

友だち追加

LINEからお問い合わせ・ご予約もお気軽にどうぞ!
登録プレゼントは受け取って頂けましたか?
【今すぐ夫婦関係を良くする魔法の言葉】
LINEの IDはこちらです。

@igu6949f
 

夫源病・夫婦関係修復
夫婦関係のストレス・結婚生活の疲れ

名古屋 カウンセリング 女性専門
ココロハレル
 

 

カウンセリング