〇〇があるから夫婦関係が辛くなる

ガマンばかりのしんどい夫婦関係から、心から笑いあえる夫婦関係に
メンタルカウンセラー 小澤典子です。

夫と一緒にいるとなぜか疲れてしまう、夫婦関係もうまくいっていない。
子供も大きくなってきて手がかからなくなってきた、大変だった時期は過ぎたのに

今度は夫とのコミュニケーションがうまくいかないと悩んでいませんか?

今一緒にいて疲れるなら辛いですよね、この先、夫と過ごす時間が増えていくのでこのままにしておくと大変ですよ。

夫婦関係が辛い原因と解消法をお伝えしますね。

夫にいつも否定される

何か提案しても否定してくる夫、「〇〇に買い物に行こう」「〇〇を食べよう」とこちらが提案しても、難癖をつけては否定をする夫。

いつも夫に否定されていると提案をする気力もなくなり疲れてしまう。

<対策>

夫としては否定することで優位に立ちたいと思っているのでしょう
そして自分が指示を出したいという男性社会の本能が妻の意見を否定することにつながっているので

夫に選ばせること「この○○とこっちの〇〇はどちらがいいかな?」2択を出して選んでもらう
これだと自分が決めたことになるので否定しにくいのです。

あとは「あなたの行きたいとことに行きたい」と夫の意見を尊重してあげるのもいいですよ。

頑張りを認めてくれない

仕事に家事に一人で全部頑張っているのに、夫からは優しい言葉もない。
しかも夫は何も手伝わないし、ソファでゴロゴロしていてソファごと夫を捨てたくなる。

<対策>

夫から見たら家事が大変だということが理解できていないのです。

毎日繰り返し献立を考えて、スーパーに行き、重たい食材を抱えて帰ってきたら休む暇もなく、冷蔵庫に食材をすぐに入れて、それからお風呂掃除や子供の習い事の送り迎え、バタバタした中で料理を作る。

家計も考えないといけないし、夫からすればどれほど大変なのか全く分かっていないのです。

夫にも家事を食材を冷蔵庫に入れるとか、お風呂掃除をしてもらうなどできそうなところから
家事に参加させてみること。

子供に教えるようにひとつづ優しくおだててやってもらう。 
そんなの面倒!優しくおだてるなんてしたくない!と思うかもしれません、でもすべて家事を自分ですると
夫はずっとやり方がわからないし、大変さも分からないままです。

人は大変さが分かるほど感謝の気持ちが出てきます。
あなたも子供を持ってみて、初めて自分の親の気持ちが分かった、という経験ありませんか?

夫がやってくれた時には「ありがとう、助かったよ」と褒めることを忘れないように。

〇〇があるから夫婦関係が辛くなる

「不満」があるから夫婦関係が辛くなります。

夫婦関係を良くしたい!そのためには我慢をしなきゃいけない!
そう考えるのも間違ってはいないのですが

我慢をするほど不満をためていませんか?

その不満はたまってくるほどストレスになって
あなたの心と体を蝕んで「夫源病」になる可能性が高まります。

「夫源病」とは夫へのストレスが原因で
自律神経やホルモンのバランスを崩し、更年期障害のような
めまい、吐き気、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛、便秘、うつ、といった症状が現れます。

その不満を夫に話せていますか?
不満なんて分かってもらえない、言うのが恥ずかしい、これは我慢しないといけない。

そんなふうに一人で思い込むほど我慢は心身を不調にして
夫婦関係もギクシャクさせてしまうものなんですよ。

不満があるなら夫に伝えてみる。

これをしないことには夫だって何が不満なのか、死ぬまでわからないんです。
女性のように察する能力が低いので、夫に分かって!っと念を送るよりも
言葉で伝えたらすぐに解決しますよ。

もし一人では夫にどう伝えていいか分からない、なかなか勇気が出ない場合は
プロに潜在意識にアプローチしてもらうと早く問題が解決に向かいますよ。

潜在意識にある心のブロックを丁寧にひとつひとつ取り除いて
本当の自信ある自分に戻ることで

新たな夫婦関係を再構築していくことができます!
困っているなら私に連絡をください!

 
カウンセリングは電話・ZOOMのみの対応となります。通話料はかかりません。

友だち追加

LINEからお問い合わせ・ご予約もお気軽にどうぞ!
登録プレゼントは受け取って頂けましたか?
あなたを幸せに導く
【今すぐ願いを叶える魔法の言葉】
LINEの IDはこちらです。

@igu6949f
 
 全国どこでも対応しています。
夫源病・夫婦関係修復
夫婦関係のストレス・結婚生活の疲れ

カウンセリング ココロハレル 

 

カウンセリング