夫に言いたいことが言えて夫婦円満に変わる方法

魂が喜びに満ちあふれる夫婦関係になっていく

メンタルカウンセラー 小澤典子です。

 

夫に言いたいことがあるのに言えないと悩んでいませんか?

家事を手伝ってほしい

子供を見ててほしい

体調が悪い

夫の行動でイライラするところがある

夫の実家に行きたくない

 

色々言いたいことがあるのに言えないという悩みを

解消する方法をお伝えしていきます。

どうして夫に言いたいことが言えないのか?

言いたいことがあるのに言えないのは

言うことで自分が傷付くかもしれないという

恐怖があるんです。

 

その恐怖から自分を守るために言えなくなってしまうんです。

 

私も過去を振り返ると

夫とドライブをしていた時

どこで何を食べるか迷ったときに

 

「もー、事前に調べとけばよかったじゃない」

と私が思ったことを言ったとたんに

夫は怒りだしたんです。

 

夫は責められたように感じたんでしょう。

 

怒るといっても無言

空気はピリピリと張りつめた感じ…。

 

普段は優しく温厚な夫

なので怒ると余計に怖いし

私はどうしたらいいのか分からなくなった。

 

あ、なんかヤバいこと言ってしまったと思ったけれど

 

なんて言い返せばいいかも分からないし

私も無言になってしまった。

 

車という密室

家までまだまだ距離がある

 

重苦しい気持ち

不安な気持ち

 

なんであんなこと言ってしまったんだろう

と後悔と自分を責める事を繰り返すばかり

 

何か会話をしなきゃと

他の会話をして

必死にその場を盛り上げようとして

少しづつ夫の怒りも収まっていったように感じた。

 

そんな些細なことで夫が怒ることが3回ほどあって

 

もう自分の気持ちを伝えたら

ダメなんだ

夫は怒るんだと思い込むようになった。

 

気持ちを伝えたら

夫は怒るかもしれない

 

怒らせたら嫌われる

すごい居心地悪くなる

 

どうしていいかわからなくなる

怖いし不安、悲しくなる

 

もうそんな感情感じたくない

それなら言うのをやめておこう

 

いつのまにか

そう決めてしまった私は

夫に対して言いたいことが言えなくなっていった。

 

言えないままだと夫源病になる

夫に言いたいことがある時

言ったほうがスッキリしますよね。

 

だけど言えないまま

自分の中にため込んでしまうと

それがストレスになって

 

気持ちはどんどん落ち込むし

夫に対してネガティブな感情が大きくなっていくし

 

さらに夫と一緒にいるだけで

頭痛や腰痛などの体調まで悪くなっていく

夫源病になります。

言えるようになるためには

まず、どうして言えないのかを知ること。

 

言いたいのに言えないのは

潜在意識が関係しています。

 

恐怖に感じてしまうのは

潜在意識が自分の命を守ろうとしているから

 

潜在意識は良い悪いを判別できないんです。

 

恐怖に思うことがあるなら

それを二度と体験させないように

ブレーキをかけてきます。

 

頭ではこうしたほうがいいと分かっているのに

なぜかできないのは

潜在意識がそのことを

してはいけないと判断しているから

 

そのままだと

時がたつにつれて

その事はだんだん強化されて

まったく身動きが取れなくなってしまうこともある。

 

そこから抜け出すには

 

どうして自分は言えないのかを

自分自身がはっきりわかっていなかったりするので

 

ノートに書きだす。

 

・言いたいことを言ったらどう思われると恐れている?

何を恐れているのか

はっきりさせることで

恐怖が小さくなっていきます。

 

・言ったことでうまくいったこと、嬉しかったことは何?

これも書き出すことで

言いたいことを言うことに

ポジティブな感情がわき上がってきます。

 

この2つを書き出してみると

少しずつ夫に言いたいことを言えるようになっていきますよ。

夫にうまく伝える方法

昨日のブログ

で言いたいことをうまく伝える方法があると書いていましたが

 

思ったことを言うのは

いい事でもあるけれど

だけど、言われた相手からすれば

 

いい意味で受けとって喜んでくれたり

悪い意味で受け取って怒り出す人もいる

 

友人やママ友、夫の親、仕事場の人

周りの人には気を使うけど

 

夫に対しては心のどこかで

分かってくれる

何でも許してくれる

このくらい言ってもいいよね

 

そんなふうに

分かってくれると

他の人とは違うと思い込んでいる

 

そのせいで

うまく伝わらなかったりする

 

「親しき仲にも礼儀あり」

とはよく聞きますが

 

これは夫婦関係において本当に必要なこと。

 

言いたいことがあるなら

ひと呼吸する

 

そして

・相手のしてくれてることに感謝する

・どうしたら自分は嬉しいかを伝える

 

例えば

過去、私が夫とドライブをして何を食べるか迷って

夫を怒らせてしまった時

 

相手のせいにして

「事前に調べればよかったじゃない」

そんな言葉で怒らせてしまったけど

 

言い方を良いほうに変えるなら

「ドライブに連れてきてくれてありがとう

今から調べてみるね、一緒に気になるお店を見つけれたら嬉しいな」

 

または

 

「運転ありがとう、この辺りは魚が美味しいみたいだから魚が食べれたら嬉しいな」

 

そんなふうに夫がしてくれていることに感謝して

自分の気持ちを伝えていれば

 

あの時、夫は怒らなかったし

私も言いたいことを伝えれたはずだと思っています。

 

夫婦であっても他人なのだから

気遣いだけは忘れないようにしていれば大丈夫。

 

どうしても言えない場合

一人で色々やったけど

どうしても夫に言いたいことが言えない

 

その場合は

「潜在意識=魂」が原因となっていています。

 

クライアントさんで

夫が私より姑ばかり大事にするんです。

それに私よりもいつもほかの人ばかり優先するので

夫のすることなすことすべて癇に障るし

夕飯も作りたくない

感謝なんて伝えたくない

でも文句の一つも言えない

夫と別れたくはないし

自分でもこんな気持ちになってしまうのが

嫌で仕方がない

本当は夫から大切にされたいと悩まれていました。

 

お悩みをお聞きしてから

魂のワーク®を行うと

 

クライアントさんの中にある原因を探すと

 

2世代前

男性だった時

不満

苦しみ

 

が見えてきました。

 

そのころは妻に言いたいことが言えずに苦しんでいた様子

 

その時の記憶が

魂にまだある状態だから

 

今も同じように繰り返し苦しい状態になっている。

 

その時の魂の記憶を

解放浄化させていただくと

 

クライアントさん

「胸のあたりがスーッと軽くなってきています」

と体感されていました。

 

今まで胸が締め付けられるような苦しさが

和らいだようでした。

 

そして魂の記憶を辿っていくと

 

5歳の時

お母さんにうるさいと叱られてしまった時の記憶

 

その記憶も関係していたので

解放浄化しました。

 

そしていくつかの魂の記憶と

体のエネルギーを司るチャクラとオーラ

すべての周波数を調和させると

 

クライアントさん

「涙が出てきました…。悲しいとかじゃなくて、不思議とすごくすっきりした気持ちです」

 

何世代にも渡って

ずっと魂の中にあったわだかまりが

やっとクリアになったのだから

喜びとして涙が出ているようでした。

 

それから2週間後

クライアントさんからうれしいメッセージをいただきました。

こんにちは

あれから悩んでいたことはほぼ消えて

以前悩んでいたことが嘘みたいです。

夫が姑と電話していても気にならないし

なによりも夫に対して言えなかった

ありがとうが言えるようになりました。

夫と一緒にいるとき吐き気や頭痛もかなり消えたし

イライラする気持ちがなくなっただけで

毎日がすごく楽で

夫婦関係がよくなってきていると実感しています。

吐き気と頭痛がまだ少し気になるのと

もっと言いたいことが言えるように

もう一度カウンセリングお願いしたいと思います。

メッセージありがとうございます。

 

自分からありがとうが言えるようになれたのは

すごいですね!良かったですね(^^)

 

頭痛と吐き気も

かなり消えられたようなので良かったです。

 

何度かカウンセリングを受けられたら

その症状も出なくなりますからね。

 

旦那さんから大切にされて

幸せに満たされる日も遠くないですよ。

 

夫に対して言いたいことが

うまく言えるように変わるだけで

夫婦関係は円満に変わっていきますよ。

 

一人で乗り越えようとすると何年もかかるか

夫婦関係が破綻してしまう場合があります。

 

一日も早く夫源病を解消したいなら

プロに潜在意識から

ネガティブな思い込みをクリアにしてもらうほうが早いです。

 

自分の潜在意識を変えると本当に現実が変わっていきますよ。

夫源病

夫婦関係にストレスを感じる…。

言いたいことが言えない…。

そう感じているなら「夫源病(ふげんびょう)」です。

 

夫への嫌悪感やストレスが長期続くと

自律神経やホルモンのバランスを崩し

めまい、吐き気、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛、うつ、といった症状が現れます。

 

薬を飲んでも病院に行っても

なかなか症状が改善しない場合

夫が原因と気づかないまま症状が進行して

入院や命の危険、または離婚に至るケースがあります。

夫婦関係は一方が我慢するばかりではうまくいきません。

 

私のカウンセリングでは魂のワーク®を使い

通常では届かない範囲「魂=潜在意識」の領域まで変化させていきます。

 

「魂=潜在意識」には自分の忘れてしまった記憶や
ネガティブな記憶・過去世・前世の記憶

ありとあらゆる記憶がインプットされています。

 

魂のワーク®はあらゆる「記憶」にアプローチできるから

潜在意識の中にある夫婦関係の問題が根本から解消されて

魂が喜びに満ちあふれる夫婦関係になっていく。

 

夫婦関係が今より話し合えたり笑いあえるようになれたら嬉しいですよね♪

 

あなたが幸せになることを一番大切にしています。

 

愛と感謝と祈りを込めて・・・ 。

友だち追加カウンセリングは電話・ZOOMのみの対応となります。

通話料はかかりません。お気軽にどうぞ!※勧誘など一切無しです。
 
 
 
 
全国どこでも対応しています・夫現病遠隔専門サロン  ココロハレル
 
 
 
カウンセリング