パートナーの浮気問題

パートナーの浮気

浮気は相手の心を深く傷つけるばかりではなく、家庭をも壊しかねないもの
してはいけないことです。

夫の浮気問題

夫の浮気問題で夫婦関係が悪化してしまったとき、修復したいと望むのは妻が多いです。

夫が浮気してしまうのは許せないし、自分勝手だと思いますよね、夫自身も「妻がかまってくれなかったから」「妻が冷たかったから」と子育てに一生懸命な妻の責任にして、本当に腹立たしく思います。

でも、そこには実際夫の立場からすると、妻からほめてもらえない、感謝もされない、頼ってくれないといったことが重なり
夫は孤独を感じるのです。
そんな時にほかの女性のほうが優しくしてもらえると浮気に走ってしまう、そんな例もあるのです。

妻のほうもまったく悪くないし、ただコミュニケーションのすれ違いから夫が浮気してしまうことがあるので、夫を責める前に夫婦関係はどうだったのか振り返ってみましょう。

夫を攻め立てて謝罪させたいと考えてしまうかもしれませんが、夫婦関係はさらに悪化してしまうので
冷静に話し合えないときはやめてください、それでは夫婦関係を修復するどころか悪化してしまいますよ。

浮気の事実が発覚してからご相談されるかたは
「夫が浮気しています、どうすればいいですか?」「過去に浮気していたんですけど何をすればいいでしょう?」とお聞きになられます。まず夫が浮気を知ったときはショックで浮気したなんて信じられないですよね。

今まで家事も育児も頑張ってきた、夫を支えてきたつもりなのに
浮気だなんて、悲しみ、怒り、でもう心はパニックでどうしたらいいのか、わからなくなるのも無理ないことです。

そんな時は自分がどうしたいのかを考えましょう。
このまま夫婦として継続か、別れるのか、子供のことや経済的なことが気になるかもしれませんが
まず1番最初に自分自身はどうしたいのか?

この答えを出すと自然と自分がとるべき行動がわかります。

答えが出ないときでもカウンセリングでひとつずつ悩みを整理していくと
本心がわかり、進むべき道が見えますよ。

浮気を許せない

浮気を許したいのに許せない

許せず日々苦しいという方も多くいます。
本当に許せない場合はすぐに離婚して次の人生に進み始めています。

でも修復したいからこそ相談される方は現実と向き合っている方です。
そして許せないと思う原因は何か自分自身を向き合うと夫婦関係を修復できるのです。

いつまでも夫に浮気をしたことを責めても、疑っていても
夫は苦しくなり心の距離は離れるばかりで、お互いにとって苦しい夫婦関係になります。

立ち直るまでには時間がかかるかもしれません
ですがカウンセリングを受けた方は

「20年間許せなかった、でもやっと許せました」と喜びの声をいただいています。

一緒に夫を許せるあなたになりましょう、サポートいたします。

妻の浮気

妻の浮気、これは夫が妻に対して優しい言葉や行動が少なくなり
妻が寂しい、不安という気持ちから浮気をしてしまうというもの。

妻に浮気された夫はすごく怒り離婚へと進んでしまうことがあります。
親権は母親のほうが有利だとされていますが妻側の不貞行為があったのなら
夫に親権が渡りますし、夫が自分の親と同居しているなら、親権は夫に渡る可能性が高く
浮気の代償は高く取り返しがつかなくなります。
 
それでも浮気がやめられない場合でも
カウンセリングで心の奥にあるさみしさ、不安を取り除くことにより

浮気をやめることができ「夫ともう一度やり直すことができた」というお声をいただいています。

 

離婚したくない  /  メニュー

▶離婚したくないTOP      ▶離婚したくない気持ち  ▶離婚回避をするための行動
▶パワハラ・モラハラ      ▶セックスレスの問題   ▶パートナーの浮気問題
▶子供の養育費問題       ▶両親に離婚の相談    ▶パートナーへの思いの伝え方
▶修復するための心構え     ▶説得をする問題点    ▶別居中にする行動
▶パートナーの浮気が発覚した時 ▶お金の問題を解決    ▶親に相談する時の注意点
▶相手の気持ちが分からない   ▶円満調停にするには   ▶子供への悪影響 
▶仕事が多忙で離婚宣告された  弁護士への相談               ▶相手へ謝罪の手紙の書き方

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064
 
※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからもお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加