パートナーの浮気が発覚した時

パートナーの浮気が発覚した時の夫婦関係の修復

浮気が発覚した時何をどうしていいのか分からないですよね
そんな時こそ冷静になるときです、感情のまま相手を責めると、ますます関係が悪化していきます。

夫の浮気をタイプ別に分析

まず一番多い相談は夫の浮気。 その浮気の原因は妻と不仲で、心の安らぎと癒しを求めて浮気をする。
妻が子供ばかりにかまっていたり、自分を大切にされない、仕事を頑張ってきても感謝もされない、休みの日も家でゴロゴロしているとあれこれ言われ安らげない、そんな時に他の優しく接してくれる女性と浮気をしてしまいます。

夫が浮気をしていても離婚をしたくないのなら、浮気をしているのか問い詰めたり、ケータイ電話を見せるように言ったり疑うことはしないでください、そうして浮気を確認することで離婚したい気持ちにさせてしまう危険があるからです。

浮気を見て見ぬふりをするのはつらいことです、毎日顔を合わせているならもう苦しくなります、他で癒されたい理由の浮気なら妻の言動を変えていけば浮気は早く終わります。夫が戻ったからと言って安心して以前の妻に戻ってしまうと、夫はまた他で癒しを求め浮気してしまいます。

浮気は本当に心が傷つき、トラウマになったり、うつになるほど心を傷つけます。とても許せないことです。しかし夫は家庭を壊そうと思って浮気していません、それを理解しにくい部分ですが男性は結婚した家庭は守らなければいけないと思っているので、浮気が本気になることはありません。

ただ浮気をあまり責められると逃げたくなったり、妻と距離を置きたくなったり
より浮気相手のほうへと気持ちが傾いていきます

離婚したくないなら、それを理解し許すことで夫婦関係は修復へと向かいます。

修復はおすすめできない浮気

このような浮気は修復はお勧めできません

・浮気相手に子供を産ませた
・家に帰ってこない
・生活費を家に入れず浮気相手に渡している
・複数人も浮気相手がいる

このような浮気になると
修復できたとしても我慢することが多すぎるのでお勧めしません。

 

妻の浮気は覚悟が必要?!

妻の浮気は浮気ではなく本気に近いものがあります。男性は主に体を目的としていますが女性は心のつながりを重視しています。いつか夫と離婚出来たら浮気相手と再婚したいと夢見てしまっている場合があります。 

ただ夫に知られてしまうと妻を簡単には許せません。
男性の本能から浮気した妻にはもう信頼することができなくなります。
それは女性が妊娠するという体質があり、子供は本当に自分の子供なのかわからなくなってしまうからです。

たとえ遊びだったとしても、いつどこで夫に知られるかわかりません
すべてを失う前に早めに清算することをお勧めしていますが

そもそも浮気する妻も夫から大切にされていない、やさしい言葉、労いの言葉もかけてくれない
さみしくて、夫婦関係に疲れ、自分を癒してくれる存在を求めての浮気なので男性よりも自分からはなかなか別れることはできない。

わかっているけど別れられない場合は
カウンセリングであなたの中にある、さみしさ、不安を取り除いて
前向きに彼と自然に別れることができるサポートもしています。

今、浮気で苦しいなら1日も早く解決しませんか?

ご相談ください。

 

離婚したくない  /  メニュー

▶離婚したくないTOP      ▶離婚したくない気持ち  ▶離婚回避をするための行動
▶パワハラ・モラハラ      ▶セックスレスの問題   ▶パートナーの浮気問題
▶子供の養育費問題       ▶両親に離婚の相談    ▶パートナーへの思いの伝え方
▶修復するための心構え     ▶説得をする問題点    ▶別居中にする行動
▶パートナーの浮気が発覚した時 ▶お金の問題を解決    ▶親に相談する時の注意点
▶相手の気持ちが分からない   ▶円満調停にするには   ▶子供への悪影響 
▶仕事が多忙で離婚宣告された  弁護士への相談               ▶相手へ謝罪の手紙の書き方

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064
 
※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからもお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加