離婚したくない気持ち

離婚したくない気持ち

お互いに幸せな家庭をつくりたいと思って結婚をするもの、
みんな、離婚したくない気持ちがあります。
現在3人に1組が離婚していると聞きますが、どうしても修復ができず離婚してしまう場合が多いです。

離婚したくないと相談される方の中で多いのが、夫と一緒にいることが苦しい離婚はしたくないけれど、もう我慢できないから「離婚を考えている」どうすればいいですかというケース。

では、どうして離婚したくないのに、離婚を考えるようになるのか?

夫の言動に傷つき、我慢し続け、そのストレスに耐えられなくなり、心身共に疲れて「離婚」を考えるようになってしまうのです。

よくあるのは、妻が出産後、夫は自分のペースのままで育児も家事も自分から参加せず、思いやりが感じられず、一人で孤独を感じるようになる。さらには妻の気持ちを無視するかのような自分勝手な言動が続く、周りからは優しい夫と思われているが外面がいいだけで、しだいに夫と気持ちが通じ合わなくて悲しさ、怒り、不安がたまり「離婚したい」と考えてしまうのです。
ただこの場合夫からの愛情を受け取れていなかったり、コミュニケーション不足の場合があるので
その問題を改善していくといいです。

その次に、夫から「離婚してほしい」と言われ、自分としては「離婚したくない」どうすれば離婚回避できますか?というケースです。

では、どうして夫は「離婚したい」と言ったのでしょうか?

優しい夫と結婚した後の女性は、夫に何を言っても許されると思い込み、命令したり、アドバイス、夫を立てない、頼らない、無意識に夫のプライドを傷つけ、夫が我慢をして、耐え切れず離婚をしたいと思ってしまうのです。

そんな時は夫を傷つけていた言動を知り、もうしないことです。
妻の言動で夫が嫌がるのは、上から目線の言葉、否定的な言葉、命令口調、束縛する、自由にさせない、機嫌が悪いとき八つ当たり、自分の実家に帰りすぎる
もし心当たりがあるなら、今すぐ改善していきましょう。

突然「離婚したい」と言われれば、だれでもパニックになりますよね、いつ家を出てってしまうのか不安でたまらないかと思います。

そんな時は相手の気持ちを理解して「離婚したい」と言った相手の気持ちを考えること。

そしてその原因を改善する努力をすることが大切です。
「離婚はしたくない」気持ちがあれば簡単に離婚はできないので安心してください。

まずは夫に対して行動で変わったことを見せていきましょう。
離婚したくない方を心から修復のサポートをしています。

離婚するよりも、もう一度笑いあえるほうがいいですから!

 

離婚したくない  /  メニュー

▶離婚したくないTOP      ▶離婚したくない気持ち  ▶離婚回避をするための行動
▶パワハラ・モラハラ      ▶セックスレスの問題   ▶パートナーの浮気問題
▶子供の養育費問題       ▶両親に離婚の相談    ▶パートナーへの思いの伝え方
▶修復するための心構え     ▶説得をする問題点    ▶別居中にする行動
▶パートナーの浮気が発覚した時 ▶お金の問題を解決    ▶親に相談する時の注意点
▶相手の気持ちが分からない   ▶円満調停にするには   ▶子供への悪影響 
▶仕事が多忙で離婚宣告された  弁護士への相談               ▶相手へ謝罪の手紙の書き方

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064
 
※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからもお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加