「我慢ばかりで結婚生活に疲れた・・・」

「気持ちを分かってくれない・・・」

「あと何年こんな生活が続くの・・・」

今、ひとりで耐えていませんか?

 

はじめまして、夫源病・夫婦関係修復カウンセリング ココロハレルの小澤典子です。

あなたは今ご自分の夫婦関係に悩んでいませんか?

 

「夫が思い通り動かない」

「夫婦関係が冷めてきている」

「夫から思いやりを感じない」

「夫のことで許せないことがある」

「夫に対してイライラしてしまう」

「一緒にいるとしんどい」

「結婚生活に疲れた…」

などと思っていませんか?

 

幸せになれると信じて結婚したのに

ストレスがたまるばかりの夫婦関係。

 

浮気、セックスレス、モラハラ、など

色んな問題が起きていていますが

 

そのような問題以外にも

 

毎日のすれ違いや

小さな不満の積み重ねなどの

夫婦関係のストレスは大問題です。

 

これは表面化しにくい問題なので

自分で何が問題なのか気付きにくいのですが

 

毎日苦しく

夫婦関係は悪化していくばかり

 

解決したいと思いながらも

二人の距離が離れていくという

悪循環に陥っているなら

 

夫婦関係のストレスが関係していますよ。

 

 
もしかしたら、あなたもそうではありませんか?

 

夫婦関係のストレスは病気になります。

 

目に見えないけれど

ストレスは想像以上に

心にも体にも悪影響を与え続けてしまいます。

 

自律神経やホルモンのバランスを崩し

めまい、吐き気、、便秘、生理痛、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛、うつ

といった症状が現れ、なかなか改善しません。

 

夫婦関係に悩み始めてから

これらの症状が出ていませんか?

 

夫と仲良くなりたいと思っていても

思い通りにいかない夫婦関係は

 

あなたの心も体も不調にして

夫婦関係までも悪化させていきます。

 

夫婦関係に対するストレスは

「夫源病(ふげんびょう)」という病気を引き起こします。

 

でも、どんなに苦しい夫婦関係であっても

 

あなたの心の奥にある潜在意識から

ストレスを手放すことができれば

穏やかな平和な日々を取り戻せます。

 

本来の結婚生活は安心があって幸せなもの。

 

たとえ今が辛くて苦しくて

結婚生活に疲れていても抜け出すことができます。

 

夫婦という人間関係だからこそ起こる様々な問題

今起きている現実は

自分の「心」で信じていることの現れです。

 

もし、今の夫婦関係があなたの望まないものなら

どうなりたいのか?

 

自分求める心の答えを聞いて

 

そして心の奥から悩みを手放していくと

重たかった心身の不調は軽やかになり

 

夫に振り回されなくなり

心は穏やかで自由と豊かさを感じます。

 

あなたが望む幸せな未来は

あなたも手にすることができます。

 

あなたの未来を幸せいっぱいなものにしましょう。

 

楽で楽しい毎日を手に入れたくありませんか?

 

カウンセリングを受けられた方からのお声

・夫にイライラすることがなくなり喧嘩が激減

・夫からひどい言葉を言われなくなった

・夫に対し不安、不満が消え日常の幸せを感じれるようになれた

・夫と話していて楽しい気持ちが戻ってきた

・夫から気遣いをしてくれるようになった

・子供を見てくれたり家事を手伝ってくれるようになった

・体調が良くなり薬を飲むことがなくなった

・原因不明の腰痛が改善した

・自然と体重が5キロ痩せた

 

などなど20代から60代までうれしいご報告をいただいています。

 

あなたの悩みをお聞きして 

心の奥にある潜在意識の
夫婦関係のストレス、うまくいかない原因など

ひとつひとつ取り除いていくことで

 

心も体もすっきりとして前向きになり
 
夫源病を解消して
 
心穏やかに生活できるあなたになります。

                            ▼カウンセリングのご予約・お問い合わせ

 

夫源病(ふげんびょう)とは

「夫源病」とは夫の何気ない言動に対する不満や怒りが

ストレスとなって溜まり

妻の心や体にさまざまな症状を引き起こす病気のことです。

 

夫源病は循環器医師の石蔵文信氏が

中高年夫婦の患者さんと長年接する中で気づき、命名したものです。

 

正式な病名があるわけではありませんが、放置しておくとストレスがたまり

自律神経やホルモンのバランスを崩し

うつ、めまい、吐き気、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛、便秘、生理痛といった症状が現れます。

 

症状だけ見ると40代から60代女性に起こりやすい

不定愁訴である更年期障害にも似ていますが

近頃は2、30代女性でもこのような症状に悩まされています。

 

夫婦関係に悩んでいる妻の

80%は夫源病であるという調査結果があります。

夫婦関係に悩みだしてから心や体に不調は出ていませんか?

 

ご主人のことでこのような悩みはありませんか?
  • 夫に対して積み重なった不満を持っている

  • 夫に過去に言われた言葉で傷つきトラウマを持っている

  • こちらの気持ちを分かろうとしてくれない

  • 家事育児はやって当たり前と思われている

  • 夫と一緒にいると疲れる、ストレスを感じる

  • 夫が家にいる週末は頭痛、体調不良になる

  • 病院に行ったり、薬を服用しても体調がよくならない

  • 夫が会社に行っている時間は心が休まる

  • 夫とこの先何十年も一緒だと思うと憂うつになる

  • 夫がスマホやオンラインゲームに夢中な姿を見ると悲しくなる

  • セックスレスやセックスに悩んでいる

上記は夫源病(ふげんびょう)の症状です。心当たりはありませんか?

 

夫婦関係が良かった頃と比べて

気持ちが落ち込んでしまったり

体の不調がいつまでたっても良くならないことはないですか?

 

気づきにくい夫源病の原因は

夫に対する不満やストレスが原因です。

 

最も症状が出やすいのは

「夫の事を考えたとき」「家に夫がいるとき」「夫と意見が合わないとき」

夫の言動によってその症状がでていませんか?

 

そして症状が出ない(軽くなる)のは

「夫が仕事や出張で家にいないとき」「夫と一緒にいないとき」「夫から優しくされたとき」

心身が軽やかになるなら、夫源病の疑いがあります。

 

夫婦関係のストレス

夫源病の症状は

あなたの心や身体が叫んでいるSOSのサイン。

 

そして、そこには必ず心理的な原因があるので

そこに耳を傾けてあげて根本原因を取り除くことが必要です。

 

もう夫のことで不安にならない自分に戻りませんか?

 

ココロハレルのカウンセリングでは

一人では解決が難しい

夫源病に対応しています。

 

心の奥の潜在意識にある

心のブロック「ネガティブな感情・悲しみ・怒り・苦しみ」

ひとつひとつ取り除いていきます。

 

心と体まで重たくなっていた

夫婦関係のすべてのストレスからスッキリ解放されると。

 

夫源病から解放され

夫と一緒にいても振り回されなくなり

家族みんなの笑顔がふえていきます。

 

 

実は夫を持つ女性なら

年齢はいくつであっても誰でも夫源病にかかる可能性があるのです。

 

怖いのは夫源病と気づかず通院生活が何年も続き

服薬を続けていてもいっこうに良くならない・・・

そのような方はとても多くなっています。

 

病院に通って薬でなんとか症状を抑えることはできても

通院生活が何年も続き
いつも一時的にしか改善しない。

 

夫と一緒にいるのもストレスを感じるばかり、体調不良が続いてとても辛い・・・。

夫婦関係までも悪化していく・・・。

 

そのような状態に陥り、負のスパイラルから抜け出せなくなっていきます。

▼カウンセリングのご予約・お問い合わせ

夫源病危険度チェックリスト

あなたの夫がいくつ当てはまるかチェックしてみましょう。

夫源病の引き金になる夫の行動
  • 家事や子育てには自分から参加しない

  • 思いやりのない言動 

  • 「ありがとう」「ごめんなさい」をあまり言わない 

  • 自分の行動には甘くて妻に厳しい 

  • 妻の気持ちをわかろうとしてくれない

  • 周囲からは「優しい夫」「イクメン」と思われている

  • 妻が一人で出かけるのを良く思わない 

  • 浮気を過去していた、または現在もしている
  • 二人の記念日を忘れている
  • 自分本位なセックスやセックスレス

3個以下 ⇒ まだ夫源病ではなさそうですがストレスがたまってきていますね。

 

 5個以上7個以下 ⇒  夫源病になりやすい状態です。

不満をため込まないようにストレスを適度に発散させましょう

 

8個以上 ⇒ すでに夫源病かもしれません、心身共に悲鳴を上げていませんか?

早めに対策をすることをお勧めします。

▼カウンセリングのご予約・お問い合わせ

このようなタイプの妻が夫源病になりやすい

実は夫源病危険度チェックリストで1個、2個しかなかったけれど

夫源病になってしまう人もいますそれはどんな人かというと

 

□嫌なことでも我慢しなければいけないし弱音を吐くのは恥ずかしい

□夫が怒ったり不機嫌になることを恐れている

□夫に意見を言えず不満をためている

□仕事や家事は手を抜いてはいけない

□夫に甘えてはいけないと思っている

□「いい妻」「いい母親」でいないといけない

□周りからどう見られているか世間体が気になる

□小さなことを気にしてしまう

□家事は自分の仕事だから夫に手伝ってもらうのは悪い

□ストレスの発散ができない

□いつも将来への経済的不安を持っている

上記に当てはまるタイプの人は

少し嫌なことがあっただけでもストレスを感じてしまいます。

 

周りから見ていい妻でいなければと

「私が我慢しなきゃいけない…」「夫は外で働いてるんだから文句を言ったらいけない」

 
などの思いから、夫に対する不満を自ら否定して

知らない間にストレスは大きくなっていることがあります。

 

そして「いい妻」「いい母親」でいなければいけないと思う人は

夫と子供に対しても「いい夫」「いい子ども」であってもらいたいと

過度に期待してしまいます。

 

しかしそれが思い通りにいかないと

「こんなにがんばってるのに…」

と、かえって自分自身のストレスとなる場合もあります。

▼カウンセリングのご予約・お問い合わせ

夫源病になりやすい状況

夫源病は現在、医学的な解明や原因について証明されているわけではありません。

しかし、夫源病になりやすい状況は以下の状況が考えられます。

 

・夫からの精神的なダメージを受けること。

モラルハラスメント(モラハラのような精神的暴力)だけではなく

妻が病気の時、困っているときに家事や育児に対して非協力的であったり

 

嫌なことでも押し付けられたり、手伝ってくれなかったり

妻の気持ちを尊重しなかったといったことが度重なること。

 

・もともと妻がストレスを感じやすく、周囲に相談できる人がいない。

夫が原因のストレスを一人で耐えて、そのままにしておいても、
たまる一方で我慢の限界を超えると心身に影響が出はじめます。
 

今からできる夫源病の改善方法

本音のコミュニケーションをとってみる

夫源病は、夫婦のコミュニケーションがなくなることから始まります。
夫の言動を変えるには、自分の意見をまず夫に上手に伝えることが大切です。
 
意見を押し付けるのではなく
「こうしてくれると嬉しい・助かる」と優しく伝えてみましょう。
 
また、夫の言動にイライラしてしまったら、
その場で素直に気持ちを伝えてみることが大切です。
 

自分の気持ちを夫に伝えると、夫も妻に対して反論してきたり、
口論となってしまうかもしれません、
しかし、口論は立派なコミュニケーションの一つです。
 
 
夫婦喧嘩を恐れて黙り込んでしまうと、コミュニケーションがなくなります。

 
結婚したのに相手の考えが分からなくなりますし、
この状態で妻は満足しているんだと夫に勘違いをさせたままになってしまいます。
 
 
そのままお互いの意見の相違がある状態を何年も過ごしていると、
いつまでたっても問題は解決しません。
 
 

勇気を出して、ひとつでも本音を言うことでコミュニケーションが生まれます。

距離を置いてみる

夫とのコミュニケーションが難しく
「一緒に暮らすのがつらい」と感じながら暮らすと
夫現病の症状は悪化してしまいます。
 
 
とにかく一時的でも夫と距離を置くことが大切です。
帰れるなら実家に帰り、心身が安定するまで頼れる人の元にいることをおすすめします。
 
 
子供がいたり仕事などの都合で何日も家をあけれない時は
2、3日でもよいので家から離れてみましょう。

 
 
夫から距離を置くことで、お互いが冷静にもなれます。

 
距離を置くことで夫にどれだけ妻が悩んでいたのかが伝わり
夫も真剣に夫婦関係に向き合おうと考えてくれるようになります。

 
一時的に距離を置く目的は離婚ではなく「夫婦関係の再建」です。
 
 
黙って距離を置いてしまうと夫婦関係に大きな溝ができてしまうので、
距離を置く前に夫婦二人の未来をどうしていきたいのか伝えてみるといいでしょう。
 
 
思いを伝えるのが苦手なら手紙でもいいかもしれません。

自分自身で夫のストレスを発散してみる

夫へのイライラを一人で我慢していると、
耐えきれなくなり爆発してしまい夫源病は悪化してしまいます。

 
そうなることは、心も体もつらく苦しくなるばかりです。
  
 
そうならないように夫に対して怒り、悲しみ、不満など感じたときは
早めにストレス解消をしていきましょう。

  • 大声を出す、叫ぶ
    大声で叫ぶと、自分の中にわだかまっていたストレスが外に出て気分がスッキリします。
    しかし、大声で叫ぶ場所がないのが現実です。
     
    そこでおすすめするのが、一人カラオケ。
    個室で好きな曲を大声で歌い、
    マイクで夫への不満などを大声で叫べば、ストレスも飛んでいきます。
     
  • 涙を流す
    涙を1粒流すとストレス解消効果が1週間続くことが医学的にも証明されています。
    好きな小説、映画、音楽、ドラマ、
    感情移入して感動の涙を流すことにより
     
    スッキリとした気分になります。
    乱れた自律神経も整いリラックスもできます。
     
  • 友人にグチを聞いてもらう
    仲の良い友人などを相手に、夫に対するストレスや出来事を聞いてもらうことです。

    聞いてもらうことで、スッキリして元気になりますが
    注意したいのはあまり長い時間グチを話すと聞いている方は疲れてしまいます。

    長くなりすぎないようにして、グチを聞いてくれた友達には笑顔で
    「聞いてくれてありがとう」とお礼を伝えることで
    友人関係も良好を保てます。

     

  • 物に当たる
    人に八つ当たりすることはいけませんが、枕やクッションを叩くのがいいです。 
     
    柔らかいもので自分が傷つかない物に当たるのなら、問題ありません。

    ゲームセンターにある体を動かしてゲームするモグラたたきや
    パンチングマシーンでもいいかもしれません。

     

  • 小さな秘密を持つ
    他の男性との不倫や借金をしてショッピングなど、
    夫婦関係を崩壊しかねない秘密は問題ですが、
     
    夫に内緒で、エステやマッサージに行ってみる、
    贅沢なランチを食べる、
    日帰りバス旅行に行ってみる、
    そんな程度の秘密ならいいかもしれませんね。
     
    ちいさな罪悪感があると、夫に対しても不思議と優しく穏やかな気持ちになれます。
     

このように夫源病解消方法はいくつかあります、
自分にできそうなものからひとつでもはじめてみるのもいいと思います。
 

しかし中には、何をしても解消できない…。
どうしていいか分からない、辛さを手放しきれない方は
 
プロのカウンセリングを受けたほうが早く解決できるかもしれません

なぜ夫源病は改善しにくいのか?

問題点①本当の問題を特定していない

夫源病は本人でさえも気付きにくく、
病院では、症状を引き起こす原因が何なのかということをすぐに診断できません。
 
そして日本の病院が
症状を改善することを念頭に置いた対症療法を行うという
スタンスであるとともに、
 
原因特定するために一人の患者に対し
多くの時間をかけることができない
といった医療事情のせいもあります。
 

問題点②薬で解決しようとしている

薬は「症状を緩和すること」には役に立ちます。
でも、心のストレスそのものを癒すという効果はほとんどありません。
 
だからこそ、どれだけ服薬を続けても、
原因を取り除くことをしないかぎりは
一生その心の痛みと付き合っていくことになるのです。
 

問題点③潜在意識にあるネガティブな感情

夫源病の本当の原因は夫ではなく、あなた自身のせいでもあるのです。

え?そんなはずはない!と思うかもしれませんが、
自分自身で夫源病を望んで悪化させている場合があります。
 

人間には顕在意識と潜在意識があり
自分の潜在意識が今の困った現実を作り出しているんです。
 
 
夫に対するストレスが心をだんだんとネガティブにしていきます。


これは、心理学用語では「心理的逆転現象」と言います。
 
物事がなぜうまくいかないのか。

どうして心身共に健康になれないのか。
その謎を説くキーワードです。
 
 
無意識にブロックがかかった状態とは、一言で言うと
電池が逆さまに入っている状態」です。
ポジティブな方向に進もうと思っても、
潜在意識にあるネガティブな感情が、それを妨害してしまうのです。
 
それは決してあなたの心が弱いからではありません。
誰にでも起こりうる、ごく普通の現象なのです。
 
 
しかし、病院ではその心理的ブロックの解除はしてくれないので、
結果的にはどんなに前向きに進もうとしても
潜在意識に邪魔されてしまうのです。 
 

潜在意識から変わることができます

夫源病を根本から改善できる魂のワーク®を行います。
ココロハレルのカウンセリング+魂のワーク®には特徴的な6つのメリットがあります。

メリット1
たった一回のカウンセリングでも効果が分かる
一番大きなメリットは即効性があり1回のカウンセリングで効果が望めるということ。
過去を忘れることができなくても、それに付随する嫌な感情を解放することで
過去をすっかり忘れてしまったかのように苦しみから解き放たれます。
その日から夫が家にいても体調不良がかなり改善したというお声を多くいただいています。
メリット2
副作用もないので安心安全
薬のように副作用はありませんので安心してカウンセリングを受けていただけます。
メリット3
自宅にいながら受けられる
全国どこでも対応しています。地域は関係ありません
対面でも通話でも効果は変わりません。
電話(通話料無料)かオンライン無料通話ZOOMで遠隔で受けれます。
メリット4
知られたくない悩みなら言わなくてもいい
カウンセラーにさえ知られたくない、夫婦間のつらい出来事、恥ずかしいと思うこと
その内容は話さないままで大丈夫です。
手放したいと思う気持ちがあれば潜在意識から手放すことができます。
メリット5
がんばらなくていい
悩みをまとめて話さなくても
魂のワーク®は潜在意識に働きかけるので効果的に
夫源病の原因やストレスやトラウマ、さらにわだかまったネガティブ感情などを解消できます。
メリット6
不調だった体調が改善する
心と身体は繋がっています。
夫に対するストレスが解消すると体の緊張がゆるみ血行が良くなります。
体の免疫力が上がり不調だった体調が改善していきます。

▼カウンセリングのご予約・お問い合わせ

お客様の嬉しいお声

孤独からやっと抜け出せて夢も実現しました!

結婚して10年、夫はだらしなく服や物を散らかしっぱなし・出しっぱなし自己中心的で、自分の思い通りにならないとうるさくて手間のかかる大きな子供のような人で

私は毎日ため息ばかり
夫がこんな人だと分かっていたら結婚しなかったのにと後悔と孤独を感じていました。

ストレスだけ解消しようと、このカウンセリングを受けさせていただきましたが
まず夫に対してのうんざりした感情が本当に消えたのにはびっくりしました。
 
悩んでいた頭痛も出なくなってきて、夜もよく眠れて、生理不順も改善してきました。

私の気持ちが前向きに変わったせいか、夫との関係も良くなってきています

愛知県在住 Nさん30代 

 夫から嬉しい言葉が!

夫からの冷たい言動に対して、辛くて腰痛も一向に良くならず
悔しさと虚しさ、腰痛の毎日に悩んでいました。

カウンセリングでは夫の心無い言動に感じるストレスを
まるごとスーッと
消していただいたら腰痛まで消えていくのを体感できました。

その日の晩、夫に冷たい言動に対して私は傷ついていることを伝えることができました。
以前の私なら怖くて伝えることはできませんでした。

しばらくして夫との会話の中で「今まで悪かった」と言われました。
今までそんな言葉を聞いたことなかったのに驚きました、でも嬉しかったです。
 
それから夫の言動も思いやりを感じられるように変わりはじめ
やっと苦しかった毎日から抜け出せたなっと思います。ありがとうございました。

長崎県在住 Mさん 40代 

今までが嘘みたいに気持ちも体も軽くなりました。

夫が休日の週末、私が忙しくご飯の支度をしていても、子供の相手をしていても
リビングのソファで一日中スマホをいじる夫に対してイライラしていました。
 
週末そんな夫を見るたび体もしんどくなってきて
気持ちまで落ち込み
平日も心も体も不調続きでした。

カウンセリングを受けてからは「なぜあんなに夫にイライラしていたの?」
ソファーでスマホしてる姿を思い返しても怒りや悲しみが沸き上がらない
不思議だけど私はいったい何に腹を立てていたの?別にそうしていてもいいじゃない。
そんなふうに夫の行動が問題としてとらえれなくなった感じです。
今は私を気遣ってくれたり優しさを感じることが多くなってきています

この先何年もストレスと不調を抱えて生きて行くことから解放されました。
カウンセリングを受けて本当に良かったです。

東京都在住 Yさん 40代 

実際に体験いただいた方の声をご紹介しました。

※あくまで個人の見解です。

▼カウンセリングのご予約・お問い合わせ

魂のワーク®とは

ココロハレルのカウンセリングでは魂のワーク®を活用しています。 

魂のワーク®は心の95パーセントを占める潜在意識を「魂」とみなし

その「魂=潜在意識」に働きかけるエネルギーワークです。
 
その理論面・技術面では、世界各地の多種多様なエネルギーワーク、ヒーリング、気功などの他
催眠療法、整体、カイロプラクティック、活法(武術的整体法)など、実績のある各種治療法を
参考にしながらも、それらを超えてさらなる進化を遂げたものとなっています。
 
施術そのものは体に触れることなく行われ
「魂=潜在意識」へ働きかけるエネルギーにより、一瞬で体と脳と魂に変化を生じさせ
心身のあらゆる問題を改善させます。
 
根本原因である潜在意識を整え体の痛み、心のつらさが瞬時によくなる技法なのです。
薬や医療器具を必要としないので副作用もありません。

「夫源病」があれば「妻源病」もある

これまで夫のストレスが原因である夫源病を書いてきましたが、
夫現病の逆の「妻源病」(さいげんびょう)もあります。

夫が妻のストレスが原因で自律神経やホルモンのバランスを崩し
うつ、めまい、吐き気、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛といった症状が現れます。

  
これもまた妻の何気ない一言や家事や
育児に対する考え方の違いなどからはじまり
 
夫は家に居場所がないと感じだし、
仕事が終わってからまっすぐ家に帰りたくないと思ってしまったり、
そして体調まで不調になっていきます。
 
 
そんな時は妻源病を悪化させないためにも
夫源病の対策と同じようにコミュニケーションをとったり、
距離を置いてみたりしてください。
 
 
そうしてお互いにちょうどいい距離を見つけていきましょう。
 
 
幸せになると思って生涯を誓い結婚したのに
自分が原因で夫が病気になるなんてショックですね、
 
 
夫の異変に気付いた時には夫が入院するほどの病気になっていたり、
不倫、ギャンブル、アルコール依存
そして突然の離婚宣告が待っています。
 
 
日頃夫に言いたいことをズバズバ言って
夫婦関係にストレスがないと感じている妻は
 
 
日ごろの夫に対する言動を振り返って気遣いや
感謝の気持ちを持って接していますか?
 
 
自分の夫に対する態度を振り返り、今後は気を付けないといけません。
 
 
「夫源病」「妻源病」はお互い
家庭を守りたいという気持ちはあるはずなのに
 
 
どこで間違えたのか相手のことがストレスになってしまって
発症します、今からでも夫婦関係を再建することはできます。
 
 
お互いほどよい距離で、コミュニケーションをとりながら
健康に年を共に重ねて行ける…そんな関係になれるように
 
 
この機会に一度夫婦関係を見つめなおしてみませんか?

▼カウンセリングのご予約・お問い合わせ

カウンセリングで得られる効果

・夫にイライラすることがなくなり喧嘩が激減

・夫からひどい言葉を言われなくなった

・夫に対し不安、不満が消え日常の幸せを感じれるようになれた

・夫と話していて楽しい気持ちが戻ってきた

・夫から気遣いをしてくれるようになった

・子供を見てくれたり家事を手伝ってくれるようになった

・体調が良くなり薬を飲むことがなくなった

・原因不明の腰痛が改善した

・自然と体重が5キロ痩せた

※効果には個人差があり、全ての効果を保証するものではありません。

 

夫婦関係を円満にしたいなら

まずは自分の心からケアしていくことが大切です。

 

いくら相手に向かって思いを伝えても

自分の心が整っていないとうまくいきません。

 

一見、夫源病は自分に関係ないように思えますが

夫婦関係に悩みがあるのなら

気付かないうちに心身は不調になっていきます。

 

夫源病を根本から解消することで

心身共に健康になってさらには

子供の笑顔が多くなります。

 

母親と子供は心で繋がっていますから
 
お母さんの笑顔が増えると
 
子供の笑顔までふえていきますよ。

▼カウンセリングのご予約・お問い合わせ

料金について

カウンセリングは電話またはZOOMで行います。こちらからお掛け致しますので通話料はかかりません。 

完全予約制としています。 

〚 料金はすべて税込み価格です 〛 

カウンセリングメニュー
料金
60分コース
こちらからお電話おかけしますので通話無料です。
11,000円
特別プログラム3ヶ月であなたが変わる!
夫源病克服プログラムです。
お問い合わせ
ください

予約フォームからのご予約・お問い合わせ

 

    お名前(必須)

    フリガナ(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)

    希望日時は、第3希望までの日時を別の日付にてお書きください。
    別のカウンセリングが入っている場合、同一日時ですと予定が埋まっているケースがあります。

    希望日時  第1希望(必須)

    希望日時  第2希望(必須)

    希望日時  第3希望

    メッセージ

    <このような方はご遠慮ください>
    ※投薬中の方、病院に通院中の方は医療行為ではないためご遠慮ください。
    ※他力本願、周りや環境のせいにし自分を変える気がない方はご遠慮ください。

    入力内容を確認しました

                
    お申し込み後すぐに自動で仮予約情報の控えメールが届きます。後ほど、カウンセラーより『ご予約確定のお知らせ』のメールが届きましたら、ご予約完了となります。ホームページからの返信は1日以内を心がけております。控えのメールが届かない場合、迷惑メール、受信拒否設定の確認をお願いします。