夫へのストレスがなくなった!自分の○○が原因だった!

抜け出せない夫婦の悩み潜在意識から解消!
幸せと安らぎのある夫婦関係を手に入れる

夫婦関係カウンセラー 小澤典子です。

 
 
嘘みたい!夫へのストレスがなくなった!
 
カウンセリングを受けられた方からうれしい声をいただきました。
 
 
 
クライアントのFさん、40代、女性の悩みは
 
夫ともっと会話をしたいのに昔より会話が減ってしまってしまい
仕事が忙しいのか夫は最近帰りが遅くて
 
「大丈夫?疲れてる?」と夫に聞いても
大丈夫と言ってあまり会社のことを話してくれません。
  
休日は夫は疲れて寝ているので
話しかけたり、出かけることもあまりできず
 
家に一緒にいても寂しくて
心がどんどん離れていく感じがして不安で
 
夫へのストレスもたまるばかりでつらい
なんでも話し合えるようになりたいんです。
 
 
結婚してから会話が減ってしまうと
 
寂しいし、嫌われたのかな?って不安になりますよね。
 
 
 
これは女性脳と男性脳の違いから
 
こういったすれ違いが起きているんです。
 
 
 
女性は自分や相手に悩みがあれば共有・共感したいと思う。
 
 
 
けれど男性は悩みがあれば
 
一人で解決したい、弱さを見せたくないと思うんですよ。
 
 
 
まったく真逆の考え方なので
 
妻は夫と悩みを共有・共感できないことに
 
不安や不満を積もらせて
 
 
 
やがて夫のことがストレスになり
 
ストレスに耐え切れなくなると夫源病になります。
  
 
 
ストレスに感じていると
 
その周波数(波動)は重く話しかけづらい雰囲気を作ってしまうので
 
ますます会話が遠のいてしまうんですよ。
 
 
 
だから旦那さんがあまり話してくれなかったとしても
 
会話したい!会話がないと不安!
 
という執着を手放し気にしないことです。
 
 
 
気にしなくなると
 
話しかけやすい周波数(波動)に変わるので
 
旦那さんから話しかけてきますよ。
 
 
 
カウンセリングではFさんの
 
寂しさ、不安、ストレスの根本はどこか
 
潜在意識にアクセスして見ていくと
 
 
 
幼少期に父親とあまり会話がないことが
 
寂しかった・・・
 
 
 
その時の感情が今とつながって
 
同じように寂しさを感じてしまう原因でした。
 
 
 
その時の感情を魂のワーク®レベル5で
 
解放浄化させていただくと
 
 
 
Fさん「なんかさっきと考えが変わってきてる。」
 
 
 
私  「どんな風に変わりました?」
 
 
 
Fさん「そんなに会話なくてもいいかなって」
 
 
 
私  「今のまま会話があまりなくても寂しくはないですか?」
 
 
 
Fさん「はい、不思議と寂しくないですね」
 
 
 
私  「そうですか、それならもう大丈夫そうですね」
 
 
 
Fさん「肩が重かったのに今は軽いです、前向きになれたし、もう大丈夫です。」
 
 
 
こうしてFさんのカウンセリングを終えました。
 
 
 
それから3週間後
 
Fさんからうれしい声をいただきました。
 
 
つらかった夫へのストレスがなくなったんです!
 
自分の中の常識は夫婦はなんでも話し合えるものって思い込んでいて
その思い込みが寂しさやストレスを生んでいたなあっと今になって思います。
 
その思い込みがなくなったら夫に対して
必要以上に会話をしたいって思わなくなって
 
ちょうどいい距離感ができたと思っていたら
自然と会話が増えてきました。
 
でも会話が増えた分ちょっとイライラすることもあるので
またカウンセリングお願いします。
 
 
 
Fさん良かったですね、会話が増えたことは嬉しいことですね。 
 
イライラも会話が増えるとでてきますよ
 
それもカウンセリングで解消していけますからね。 
 
 
 
夫婦関係がうまくいかないときは
 
自分の中にある常識や思い込みが原因です。

 

 
 
夫婦なら何でも話し合える。
 
夫婦ならお互いを支えあえる。
 
夫婦なら子供第一で行動できる。
 
夫婦ならいつまでも思いやりと優しさを持てる。
 
 
 
こんな風に夫婦というものに
 
自分の中の常識や思い込みがあって
 
それを無意識に相手に求めてしまい
 
 
 
それが叶わないことに
 
悲しくなったり、怒ったり
 
苦しくなってしまう。
 
 
 
自分の中の常識や思い込みは
 
夫であっても違うもの
 
100%同じなんてことはないんですよ。
 
 
 
100%にするのは無理だけど
 
近づけることはできる。
 
 
 
それには自分が何を求めてるのか
 
相手に伝えること。
 
 
 
「察してほしい」は何年経っても
 
夫は察することはできないので
 
 
 
何を求めているか
 
正確に具体的にを伝えましょう。
 
 
 
「最近会話があまりできていなくて寂しい」
 
「今日の子供とあった出来事の話だけ聞いてくれる?」
 
 
 
こんな風に問題に対して自分の感情
 
そして具体的に何をしてほしいか
 
伝えると男性は理解しやすいです。
 
 
 
そこまで伝えるのは嫌だな
 
なんでそんなにも面倒なの!
 
私ばかり気を使わなきゃいけないなんて!
 
 
 
そう思ってしまうかもしれないけれど
 
うまく伝えていくほど
 
 
 
夫のほうから動いてくれるようになっていくし
 
夫婦関係も良くなっていきますよ。
 
 
 
言えばいい分かっていても
 
夫に自分の気持ちを言えない・・・
 
言いたくない・・・
 
 
 
そう思ってしまうなら
 
 
 
夫婦とはこうゆうものという
 
自分の常識、思い込みに縛られて
 
身動きできない状態。
 
 
 
でも潜在意識からあなたを縛っている
  
常識、思い込みを解放すると
 
 
 
今までうまくいかなかった
 
夫婦関係が嘘のようにうまくいきだします。
 
 
 
一人では乗り越えられない、難しい場合は
  
プロに潜在意識からネガティブな思い込みを
 
クリアにしてもらうほうが早く解決できますよ
 
 
 
夫婦関係にストレスなく

 
幸せに暮らせるようになります。

   
  
あなたも本当の平和と幸せを手にいれませんか?
 

愛と感謝と祈りを込めて・・・

 

  

 

カウンセリングは電話・ZOOMのみの対応となります。通話料はかかりません。

友だち追加

LINEからお問い合わせ・ご予約もお気軽にどうぞ!

登録プレゼントは受け取って頂けましたか?

あなたを幸せに導く
【今すぐ願いを叶える魔法の言葉】

LINEの IDはこちらです。

@igu6949f
 
 

全国どこでも対応しています。

夫源病・夫婦関係修復
夫婦関係のストレス・結婚生活の疲れ

カウンセリング ココロハレル 

 
 
 
カウンセリング