気が付かないうちに人生が台無しになる夫婦関係とは?

夫源病にサヨナラ!

「苦しいほど夫がストレス」を根本から解消して、自分の望む夫婦関係を作っていく

メンタルカウンセラー 小澤典子です。

 

夫に優しくしたいのにできない。

 

夫を責めたくないのに責めてしまう

 

そんなことは経験ありませんか?

 

やりたいことができなくて、やめたいことがやめられない

 

私も以前はよくありました。

 

考えている事と行動がばらばらで

 

どうして自分はこんなにダメなんだって自分を責めていました。

 

それは夫婦関係にストレスを感じていたから

 

夫が思うような言動をしてくれなくて

 

毎日、イライラしている状態が続いて

 

それが潜在意識に

 

「私は思うように生きれない」

 

「私はいつも苦しいまま生きる」

 

「夫は何を言っても変わらない」

 

それが当たり前だと思い込んで、その通りの現実を生きていたんです。

 

毎日が楽しくなくて夫とこれから何十年と一緒に過ごしていくことを考えると

 

気が重くなる、楽しい未来を描けない…。

 

夫のことを考えると

 

気分が落ち込むのは夫源病のはじまりです。

 

最初は気分の落ち込みから始まり

 

だんだん体にも不調が現れてきます。

 

このタイプの妻が「夫源病」になりやすい

自分は大丈夫と思っていても知らずに夫源病になり心身の不調に悩む女性は多くいます。

 

夫源病になる女性の年齢は幅広く、20代から70代まで結婚している女性なら誰でもなる可能性はあるのです。

 

以下の項目に多く当てはまっている女性は注意が必要。

 

□嫌なことでも我慢しなければいけないし弱音を吐くのは恥ずかしい

□夫が怒ったり不機嫌になることを恐れている

□夫に意見を言えず不満をためている

□仕事や家事は手を抜いてはいけない

□夫に甘えてはいけないと思っている

□「いい妻」「いい母親」でいないといけない

□周りからどう見られているか世間体が気になる

□小さなことを気にしてしまう

□家事は自分の仕事だから夫に手伝ってもらうのは悪い

□ストレスの発散ができない

□いつも将来への経済的不安を持っている

 

上記に当てはまる女性は、夫婦関係で少し嫌なことがあっただけでもストレスを感じてしまいます。

 

「周りから見てもいい妻でいなければ」

 

「私が我慢しなきゃいけない…」

 

「夫は外で働いてるんだから文句を言ったらいけない」

 

などの思が、夫に対する不満を我慢をして

 

知らない間にストレスは大きくなっていることがあります。

 

そして「いい妻」「いい母親」でいなければいけないと思う人は

 

夫と子供に対しても「いい夫」「いい子ども」

 

でいてほしいと過度に期待してしまいます。

 

しかし、それが思い通りにいかないと、

 

「こんなにがんばってるのに…」と、ストレスになります。

 

気が付かないうちに人生が無駄になる夫婦関係とは?

夫婦関係のストレスが大きくなると

 

夫源病を引き起こし

 

心身の健康に問題が出始めます。

 

大きな問題になると、うつ病などの精神疾患から

 

がんなどの病気を引き起こしてしまう原因にもなって

 

そうなると

 

病気を治すことに時間とお金をかけて

 

苦労を多く経験し、人生が台無しになってしまう場合もあります。

 

自分の思い描く人生を歩めなくなってしまいます。

 

それほどストレスを多く感じる夫婦関係は怖いものなのです。

 

今からできる夫源病の改善方法

本音のコミュニケーションをとってみる

 

夫源病は、夫婦のコミュニケーションがなくなることから始まります。

 

自分の意見をまず夫に上手に伝えることが大切。

 

意見を押し付けるのではなく「こうしてくれると嬉しい・助かる」と優しく伝えてみましょう。

 

また、夫の言動にイライラしてしまったら、その場で素直に気持ちを伝えてみること。

 

自分の気持ちを夫に伝えると

 

夫も妻に対して反論されたり口論となるのが怖いと思うかもしれないけれど

 

口論も立派なコミュニケーションの一つ。

 

夫婦喧嘩を恐れて黙り込んでしまうと、コミュニケーションがなくなってしまいます。

 

夫は結婚したのに妻の本音が分からないままで

 

「この状態で妻は満足しているんだ」と夫に勘違いをさせたままです。

 

そのままお互いの意見の相違がある状態を何年も過ごしていると

 

いつまでたっても問題は解決しません。

 

ますます夫婦関係にストレスを感じるようになるばかりです。

 

勇気を出して、ひとつでも本音を言うことでコミュニケーションが生まれますよ。

 

それでも勇気を出すのが怖い

 

怖さを手放しきれない

 

と感じて行動できない場合は

 

あなたは何も悪くない。

 

自分を責めないでくださいね。

 

あなたの潜在意識が

 

傷つくのが怖くてあなたを身動きできないようにしているだけなのだから。

 

「怖いね、大丈夫だよ」

 

と自分を抱きしめてみてくださいね。

 

そうすると少しずつ恐怖が和らいでいきますからね。

 

早く夫婦関係のストレスも心身の不調も改善して

 

自分の望む幸せな夫婦関係を作っていきたい方は

 

プロのカウンセリングを受けたほうが早く解決できるかもしれません。

 

皆様の毎日に、心から溢れる笑顔が訪れますように・・・。

 

愛と感謝と祈りを込めて・・・ 。

 

 

友だち追加カウンセリングは電話・ZOOMのみの対応となります。

通話料はかかりません。お気軽にどうぞ!※勧誘など一切無しです。
 
 
 
 
全国どこでも対応しています・夫現病遠隔専門サロン  ココロハレル
 
 
 
カウンセリング