自然と愛し愛される
幸せな理想のパートナーシップを叶えるあなたになる。
ドリームパートナー心理学 主宰の小澤典子です。 

 

あなたは、夫婦関係がうまくいかないとき

「今の私じゃ愛されないのかな」

 

「もっと優しくしないとダメだ」

 

今の自分を責めたりしていないですか?

これは、結構心にダメージ受けるし

自己肯定感(私はこのままでいいや!って思えること)

が下がっていくし、ますます自分を責めるばかりで

落ち込むことが昔より多くなっていませんか?

 
私も昔は自分責めばかりしていました。

落ち込むし、もっと頑張らなきゃと思うけど

すでに頑張ってはいるのに、何を頑張ればいいのかわからず

焦ったり、不安になったり、気持ちはいつも

イライラ、もやもや。

 
そんな状態では夫との関係はうまくいくはずもなく

思い通りにいかなくて、

やり直したいのにできないので

一人でため息ばかり

 
そこから抜け出すには

自分を責めいていないか気付いてくださいね。

 

気付いたら、もう自分を責めないでください。

むしろ、よく頑張ってるよと自分を褒めてください。

 

ずっと自分を責めて、自己肯定感が低い状態なので

上げていくんです。

 

きっと、夫に褒められたり

夫が愛してくれたり、優しくしてくれたりすれば

心はMAXその瞬間は満たされる

そんな思いを抱いているかもしれません。

 

手っ取り早く夫が私を愛する言葉や方法を

教えてよ!と思いながら読んでいると思います。

 

でも、愛される方法を今の心の状態で知っても

実行できない、やってみても反応が薄い

一人の時にまた自分攻めをして苦しくなる。
  

ということが起こるんです。

まず相手を変えるんではなくて

自分自身から変わらないことには

うまくいかないのをずっと繰り返すばかり。
 

まずは、自分を肯定するんです。

小さなことでも自分を認める。

そう意識して、過ごしてみる。
 

「朝起きれたし、朝ご飯まで作ったね」

「お風呂に入ったね」
 

そんな当たり前のことでも

できてることを肯定していくんです。

 
そして、何かできなかったときがあっても

自分を責めすぎない

「次は気を付けよう」そういった後は

他のことをはじめて自分責めすることを忘れるんです。

 
はじめは違和感あるかもしれません

でも続けることで自己肯定感が上がっていきます。

  
それだけでも潜在意識が書き換わっていくんです。

 
あなた自身が変わるほどに夫の言動も変わります。

自分は今のままでいいと思えて

夫の言動に振り回されない

イライラ、もやもやすることもなく

心はいつも安心感と幸せを感じている。
 

日々の積み重ねの意識が

大きな幸せに繋がっています。
 

また、自分責めをよくしている人は

ネガティブ思考なので

夫からの好意や親切を受け取り拒否や

スルーしてることが多いです。
 

遠慮しているつもりが

それは受け取り拒否なんです。

受け取るとずうずうしいと思われるかも

相手の負担になるかも

なんて気遣いをしているのかもしれないけど
 

心の奥では、嫌われるかもしれない

私なんて優しくされるほどの価値はない

なんて思いも隠れています。

 

そして、夫は優しさや親切を妻に渡そうとしたのに

受け取ってもらえないと妻に拒否された

と感じてしまうんです。

 
それが何度も続くと

夫は拒否されるのが辛いので

何も言わなくなってしまうことが多いです。

 
男性は妻の笑顔が好きなんです。

今、どんな状況だとしても、不機嫌だったり

イライラ、もやもやの気持ちで妻がそばにいると
 

夫まで同じような

ネガティブマインドになってしまうので

 
自分責めをしたからと言って

夫婦関係が良くなることはないので

自分責めを止めて、自己肯定感を上げましょう。

 
妻の雰囲気が明るくなれば

夫も近くにいたくなります。

ほっといても愛されるようになっていきます。

 
あなたは、愛されようと頑張らなくていいんです。

自分を褒めて、自己肯定感を上げて

リラックスをして機嫌良く過ごす。
 

すると潜在意識で夫婦は繋がってますから

夫までも機嫌が良くなり

お互いが愛し愛される夫婦になっていきます。

これが意外と愛さる近道なんです。