その制限が外れたら、あなたの夫婦関係に奇跡が起こる!

夫婦関係を修復して、心から笑いあえる夫婦になっていく
カウンセラー 小澤典子です。 

本来、あなたは、今この瞬間、愛されて当然の女性です。

けれど今はそうゆう状態になっていないとしたら…。

あなたの潜在意識の中に「今すぐ私は愛されていい」と思えない
心の制限=メンタルブロックがあるのかもしれません。

メンタルブロックとは「どうせ私なんて〇〇だから愛されない」
という無意識(潜在意識)の思い込みのこと。

潜在意識は愛されることを信じれないと、愛されない現実をつくっていきます。

優しくされるといつか裏切られるかもと疑ったり
愛されないように、相手に嫌われるような言動をしたり
つらい毎日を耐えるのが当たり前になってしまったり。

人の意識には顕在意識(見る、聞くなど自分が認識できる意識)と
潜在意識(自分では認識できない意識)がありますが

顕在意識は5パーセントほどしか働いてないといわれています。

残り95パーセントの潜在意識を書き換えることで夫婦関係は劇的に変わっていきます。

なぜいつも同じような悩みを繰り返すのか?

気づけばいつも我慢ばかり

いつもすれ違ってばかり

喧嘩したくないのにしてしまう

など、もしもあなたがいつもうまくいかない夫婦関係に悩んでいるのなら
このメンタルブロックに問題があります。

今まで私はカウンセリングでたくさんの女性が
こうしたメンタルブロックによって苦しんでいる姿を見てきました。

しかし彼女たちは、その制限を外したことで、年齢、容姿、学歴、経験など
全く関係なく「奇跡」と呼ばれるような劇的な大逆転を起こしてきのです。

3年も会話のない冷え切った関係から、会話が楽しくできるようになれたり

自分勝手な夫が優しくなったり

喧嘩を繰り返し離婚を考えていたのに、夫婦円満になり子供まで授かったり

制限を外したことで、愛されるようになり幸せな結婚生活を手に入れました。

みなさん口々に「私がまさかこんな、奇跡を起こせるなんて信じられない」と言って驚いてます。
今まで「愛されないのが当然」だと思い込んでいた現実が制限を外すことによって

「今まで経験したことがないような幸せ」へと劇的に変化したから。

けれども、実はこれらは「ありえないこと」ではないんですよ。

なぜなら、奇跡の正体は「自分には絶対に起きない」という制限を外した結果

「ありえないと思っていたようなことが自然に起きた」ということだから。

奇跡の体験は特別な人にだけにおこるのではなく
あなたの中に存在する「私は〇〇だから幸せになれない」という無意識の思い込みに気づき
望む幸せを自分に許可してあげるだけで、あなたにも起こせるんですよ。

自分にかけられた「制限という名の呪い」の正体を知り「私は本当は愛される価値があったんだ」と気づき、
愛されて当然の自分をイメージしていく…。

これだけで、とても簡単に、今まで得ることができなかった心が震えるような愛を手にすることができます。

今まであなたがどんな過去を経験していたとしても、どんなに孤独だったとしても、話下手でも、不器用でも、素直でなくても、わがままでも、まったく関係なく「あなたは今この瞬間に愛される」

潜在意識の素晴らしさは、無限の可能性を秘めていて、過去に関係なくこれからの未来を「今すぐ」に変化させることができます。

ただ「許可するだけ」でいい

「もう結婚生活に疲れた…何をやっても夫婦関係が冷めていく」

今でこそ夫婦円満に戻られて幸せな結婚生活を送られている40代のMさんですが

初めてカウンセリングを受けられたとき、夫婦仲は良くならずぎくしゃくした関係が5年以上続いて
進むことも別れることもできず苦しい渦中にいたんです。

それも当然かもしれません、自分自身は「もう愛されることはない」「もう美しくもないし価値は私にない」「誇れるような仕事もしていない」など、自分をネガティブに見て、幸せになれないと思い込んでいたから。

こうした「わたしは〇〇だから幸せになれない」という思考パターンは心理学的に「制限・禁止」(=メンタルブロック)と呼ばれています。

事実、離婚寸前であったとしても、自分次第で夫婦円満に戻れます。
しかし、本人が「どうせ私なんかダメだ夫婦関係はうまくいかない」と強く思っていると

・自分の魅力が半減して、ネガティブな面ばかり夫に見せてしまう

・どうせ…と思い込むことで、自分から心を閉ざし夫婦の絆も消えていく

・自分や相手のマイナスな部分ばかり見えたり受け取り、プラスの部分を見ようとしない

・潜在意識から愛されないとあきらめているから愛されることを避けてしまう

などの現実を引き起こしてしまいます。

「どうせ私なんかダメだ夫婦関係はうまくいかない」という思い込みと現実のつじつまを自分で合わせようとしてしまうのです。

多くの女性が、このMさんのように
「心の奥深く(潜在意識)にかけられた制限」を元に「幸せな夫婦関係ができない現実」を引き寄せてしまいます。

幸せな夫婦関係が実現しないのは「努力が足りないから」ではないし

「あなたに価値がないから」でもありませんよ。

単に潜在意識にこうした「制限」や「禁止」がたくさん存在しているため、はじめから自分が幸せになることを諦め、拒絶しているだけなんですよ。

私たちが幸せになれない影には、悲しい経験から生まれたつらい感情があるのです。

特に幼少期、親との関係で何か怒られることがあったり、欲しい愛情がもらえなかったり、満たされない思いがあると、「失恋」という心の痛みを味わいます。

そしてこの痛みが癒されないと、胸が張り裂けるような現実を繰り返してしまうのです。

クライアントMさんも、子供の時から母親はいつも忙しく不機嫌で、怒らせないようにと気を使い続けていたそうで

「女性は尽くさなければいけない」

「私がダメだから周りの人は不機嫌になる」

「私だけ喜んじゃいけない、幸せになってはいけない」

と思い込んでしまい、その結果、夫婦関係までもうまくいかなくなっていました。

だけど、自分の中の「制限と禁止」を手放していくことで
固く閉ざしていた心が癒されて心も体も軽くて自由になられていき

すると、冷めていた夫婦関係は少しづつ会話が増えて
今では笑いあえて愛されていると実感できるほど、夫婦関係は良くなられました。

そんな魔法のようなこと…と思うかもしれませんね。

でもMさんは何か特別なことをしたわけではないんです。

自分の心の中の「さまざまな制限」に気づき、心の痛みを癒し、自分に対して「もっと自由でいい」と許しただけで、自然と夫婦関係は良くなり、幸せになってしまったのです。

なぜそんな奇跡が起こるのか?それは、潜在意識がカギになっている

潜在意識とは私たちが普段使っていない意識のこと。

それは「記憶」で、できています。

潜在意識には「過去に人からされたこと」や「過去に人から教えられたこと」「自分が意識していなくても見聞きしたこと」「愛されなかった経験」「がんばってもほめてもらえなかった」といった自分自身の経験や

「親の不幸な生き方」「マスコミやメディアによる情報」日々目に入る情報は
気づかないうちにあなたの潜在意識にするっと入り込みます。

こうしたネガティブな意見にさらされて、否定される痛みが起きたり、繰り返されると、潜在意識は「愛されないのが当たり前」になってしまうのです。

もしも、今あなたが不幸で苦しんでいるとしたら自分の中に「制限や禁止」のような愛への思い込みや、癒されていないネガティブな感情がたくさんあるのです。

だからこそ幸せになるためには、自分を磨いたり努力するよりも
潜在意識を「不幸にする情報」から助け出し「幸せが叶う状態にしてあげる」ことが重要なのです。

「愛されない」その制限が外れたら、あなたの夫婦関係に奇跡は起きる。

どんなに夫婦不仲であっても、また仲良くできます。

困っているなら私に連絡をください!ぜひ、この奇跡を体験してみてください。
あなたも夫婦仲良くなれます、それを手に入れる一歩を一緒に踏み出しましょう。

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

☎050-3577-8064
 
10:00~20:00まで受付 月曜休み
 
※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

友だち追加

LINEからお問い合わせ・ご予約もできます。
登録無料プレゼントは
【夫婦関係のストレスを手放す方法PDF】

LINEの IDはこちらです。

@igu6949f
 

夫源病・夫婦関係修復
夫婦関係のストレス・結婚生活の疲れ

名古屋 カウンセリング 女性専門
ココロハレル