あなたは自分の事を責めていませんか?
 
 
 
「今日はあれやりたかった」「こんなことをする予定だった」など目標を立てて動いていますよね。
 
 
 
特に週末の休みの日には「これやろう!あれもやろう!」と思う人が多いと思いますが、もしかしたら、その目標が自分を責める呪いになって自信をなくしていってるのかも。
 
 
 
自分に自信のない人は目標や理想を高く持ってしまうことがあります。
 
 
 
その目標を達成しなきゃいけないっとノルマになってプレッシャーになって、自分を責める呪いになり、自信もなくなっていくという負のループに入ってしまうんです。
 
 
 
自分の中にある「できている理想」が高すぎると達成まで時間がかかるので、はじめるところからできなかったり、途中で疲れて、諦めてしまうんですよね。
 
 
 
そして「できてる理想」と「できていない現実」に差ができてしまう、その落差が広いほど「悩み」になってしまうんです、
 
 
 
自信がある人には、それを「悩み」だと思ってなくて、その悩みをやる気に変えて理想と現実の差をどう縮めるか現状を客観視し、そのための「小さい目標」を持ち、階段のようにひとつずつ上がって達成していくことができていきます。
 
 
 
悩みになっている人は、高すぎる目標に「無理だー」「大変そう」っと達成したいのに、「すごくがんばるのはつらいな、大変だ」とやる気がなくなり、スタートすることもできなくなっているので
 
 
 
ここでは勇気を持って「できない」という事実を受け入れて、できるようになるために目標を低くしてもいい。
 
 
 
今日やろうと思っていたことでも、明日やればいい、ほんの5分だけでもやってみたり少しずつ積み上げていくことが大事です。
 
 
 
「達成できない自分はダメだな」って思わなくていい、そんなふうに罪悪感を感じるのであれば自分のハードルを下げることも必要
 
 
 
罪悪感はやる気と自信もなくしてしまう呪いになってしまうから。
 
 
 
自分にちょうどいい目標にすればいい。誰もあなたを責めたりしないから。
 
 
 
そんなに自分の身体と心にムチ打たなくても大丈夫だから達成したい目標を少し下げてみて、できないときは「まあいっか」っと言って、自分に優しくなってあげてほしいな。
 
 
 
「高い目標がやる気も自信もなくす呪いになってる」
 
 
 
その呪いは自分を責めて苦しめることをします、その呪いを解くには、高すぎる目標を、まずやめてみることです。
 
 
 
なかなかやめれない場合はカウンセリングでご相談していただければ、何がやめることができない原因になっているのかを見つけて解消していきます。
 
 
 
あなたが、あなたらしく、なりたい自分になれることが私にとっても嬉しい事なので、誠意をもってサポートします。
 
 
 
女性専門 カウンセリング ココロハレル
 
 
カウンセリング