うまくいかない時好転させるには


最近カウンセリングでこんな相談が増えています。
 
 
 
「体がだるくて、やらなければいけないと分かってるのに、できないんです」
 
 
 
「落ち込みが激しくて、何をしてもうまくいかず、イライラしてばかり」
 
 
 
「何をやっていても楽しいと感じれないんです」
 
 
 
どうにかしたいと思いながらも「ああ、また、一日が終わってしまった」と、うまくいかない日を後悔しては自分を責めたりしているんです。
 
 
 
そんな人には「心が疲れているのだから、眠たい時に眠り、休みたい時は休んで、自分の欲求や気持ちに素直なって叶えてあげて」っとアドバイスしても
 
 
 
「でも、ゆっくりしてると、こんなになまけてダメだなって焦ります」
 
 
 
「休みたいけど休むと置いていかれてしまう」
 
 
 
「休んでも心から落ち着くことができない」っという返答が返ってきました。
 
 
 
もしこんなことが、あなたにも当てはまるとしたら、あなたはすでに「自分に自信が持てていない」という状態なのかもしれません。
 
 
 
そんなあなたは自分の欲求や気持ちを満たすことを許していないのではないでしょうか。
 
 
 
自分を許すことができないのは苦しくつらいものです。
 
 
 
なぜ自分自身を許せなくなってしまったのか?
 
 
 
それは「自分を許したら、もっと自分がダメな人間になってしまう」と、恐れているからなんですね、
 
 
 
では、そんなに恐れてしまう原因は何なのか?。
 
 
 
私たちは幼いころ親から「ああしなさい、こうしなさい」と育てられ、学校での規則、社会に出てからのルールなど守らなければ生きていけないルールをたくさん教えられました。
 
 
 
そのルールにしたがって生きて行くことが正しいと思っていて、そしてそのルールから外れたら、怒られるし、嫌われるっと思ってます。
 
 
 
そんなふうに決めつけ、自分はルールを守らなければいけない!という考えに縛られています。
 
 
 
ルールを守らずに人に迷惑をかけてしまうのはいけない事ですが、自分の中のルールなら、許してもいいし、もっと広げてもいいし、世間や他人に合わせようとする必要はないんです。
 
 
 
世間のルールに無理に合わせようとするからしんどくなり、何もしたくなくなったりするんです。
 
 
 
あなたにとって最も大切なのは、自分の欲求や気持ちを自由に叶えれる自分を取り戻す事です。
 
 
 
自分のルールから一歩踏み出すことができたら、それが自信となるし、自分を許せるようになっていきます。
 
 
 
そして、あなたが自由に自分らしく明るく生きていけるようになっていきます。
 
 
 
 
 
カウンセリングでは、その一歩踏み出すサポートをさせていただいています。
 
 
 
あなたの毎日が笑顔と愛で溢れますように。
 
 
 
名古屋 カウンセリング ココロハレル
カウンセリング