パワハラ・モラハラ問題

パワハラ・モラハラ問題

夫からの言葉に傷つき心身が不調になられて
「夫のモラハラがひどくて。どうしたらいいですか?」というご相談を受けることがあります。

お話を聞くと夫婦喧嘩の時に「うるさいな」「静かに聞けないの」「ほっといてくれ」というもので
そこまで人格を否定するようなものでない場合モラハラかな?

と思うのですが男性から大声を出されたり、責められるような言葉を言われれば怖いし悲しくモラハラだと思ってしまいますよね。もし過去に父親から怒鳴られたことがあったり暴力があったなら、それを思い出してしまい心の中は恐怖でいっぱいになってしまいますよね。

本当のモラハラ夫というのは異常でこちらの言葉や気持ちはまったく通じません。
自分の都合のいいように記憶を改ざんして、妻の人格やすべてを攻撃してきます。
 
まともにやりあっていると精神が病んで、うつ病、夫源病などになってしまいます。

夫婦は平等です。ずっと攻撃されて我慢する必要はないんです。
思いやりのかけらもないパワハラ・モラハラは許さなくていいんです。

自分が倒れてしまう前に離婚という選択肢もありだと思います。

ですが、モラハラはもう改善しないと諦めないでください、
自分の受け止め方を変えたり、夫にその言葉は傷つくということを伝えたり

自分が変わっていくことでモラハラ問題は解消していきます。

相手を変えたいなら自分がまず変わること
自分は何が言われて傷つくのか自分と向き合い、そして夫と向き合うこと。

夫婦関係を修復したいと思うなら、まだ間に合います。
夫のパワハラ・モラハラどうしたらなくなって

一緒に笑いあえるようになるのか、一緒に考えましょう!

 

離婚したくない  /  メニュー

▶離婚したくないTOP      ▶離婚したくない気持ち  ▶離婚回避をするための行動
▶パワハラ・モラハラ      ▶セックスレスの問題   ▶パートナーの浮気問題
▶子供の養育費問題       ▶両親に離婚の相談    ▶パートナーへの思いの伝え方
▶修復するための心構え     ▶説得をする問題点    ▶別居中にする行動
▶パートナーの浮気が発覚した時 ▶お金の問題を解決    ▶親に相談する時の注意点
▶相手の気持ちが分からない   ▶円満調停にするには   ▶子供への悪影響 
▶仕事が多忙で離婚宣告された  弁護士への相談               ▶相手へ謝罪の手紙の書き方

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064
 
※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからもお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加