夫婦関係で苦しい負のループから抜け出し幸せになるには!

夫婦関係を修復して、心から笑いあえる夫婦になっていく
カウンセラー 小澤典子です。 

夫婦関係を良くしたいのに、うまくいかなくてメンタルが落ちてしまっている人に向けて

どうしたら抜け出せるのかお伝えしていきます。

夫婦関係を修復したいのに気持ちが落ちて、前に進めない状態になっていませんか?

夫婦関係を修復しようとするときは、気持ちが落ち込みやすい

期間が長いほど疲れてやる気が起きなくなってしまったり

自分に自信を無くして自己嫌悪になってしまったり

うまくいく気がしなくて絶望感があったり

もう傷つきたくないから相手とも話したくない

自分の存在自体が嫌になって消えてしまいたいとか

意味もなく悲しくてしょうがない

心を病んでうつ状態になってしまった

日々のカウンセリングの中でこのように悩む女性は多いので
自分だけがこんな風に悩むなんて…と思わないでくださいね。

夫婦関係とは関係なく、子育てや仕事、日常生活でも
そういった負のループにおちいる人もいますし

夫婦関係がうまくいかないのが、きっかけでそうなってしまう人もいるので
自分だけじゃないと知っていただけたらいいなと思います。

簡単ではないけれど、そこから抜け出す対処法はありますからね。

夫婦関係がうまくいかないとメンタルが病みやすい

夫婦関係の問題というのは自分自身と向き合うことになるから。

無意識にフタをしていた、自分で見ないようにしていた部分や
自分の中の劣等感や負の部分を見ていくから。

恋愛なら、嫌になったらお別れをして終わらせることができるけれど
結婚になるとそうはいかないんですよね

結婚は死ぬまで人生を共にするものだから
どんな困難も喜びも、共に暮らして、子育て、仕事、お金、介護などもすべてわかちあって
共有しあっていくのが結婚ですよね?

一時のことではなく、継続的にすべてを共有するのが結婚。

これってよく考えたらすごいことなんですよね、当然人生を共にするのだから
うまくいかせようとするには自分をさらけ出さないといけない。

無理に頑張っていたって、疲れてしまうだけで
夫婦仲は悪くなっていくものだから。

夫婦仲が悪いときは自分の心のフタをとって
自分と向かい合うことからはじめないと何も変わらないんです。

人生の中で自分と向き合う時っていうのは2つあって

・命の終わりを感じた時、自分が事故や病気になってしまったときなど
・夫婦関係がうまくいかないとき

本当に夫婦関係に真剣に向き合ったときに自分自身を考えることになるんですよ。

死ぬまで共に過ごす人との関係をどうするか決めるってことは
自分はどう生きたいのかって考えるし
人生そのものを考え直す時だから。

自分の人生を向き合う時は日常何も問題を感じていないと考えないものなので
そういう意味では一番いいチャンスなんですよ。

人生で唯一自分を学べる大切な期間はあまりなく、この期間を乗り越えたとき
自分の夢や希望がどんどん叶っていきますからね、だから前向きにとらえてみてくださいね。

夫婦関係の悩みに向き合うと出口のない苦しみの中に入って
負のループに入ってしまい、本当に苦しい毎日になってしまいますよね。

そんな時は、あなたが今、夫婦関係に対して
向き合って前に進もうとしているからこそ起こっていることなんですよ。

逆にそこから目をそらして逃げ続けていればそんな感情にはならないんですよ。

そこで、自分に自分はちゃんと進んでいるんだと認めてあげること

他の人と比べて自分が劣っているなんて考えないこと

一生懸命頑張ってきた人ほど、こうでなくてはならないって自分を否定して
高い理想を持って追求してきたから

今うまくいっていない自分を見て、自分とのギャップに苦しむことになるんですよ。

今、夫婦関係を修復したいのにうまくいっていなくて苦しいんだとしたら
それは人の何倍も頑張ってきている証でもあるので、むしろ自分をホメてみてくださいね。

負のループは一度おちいると、とっても大変

負のループにおちいると、まず冷静さがなくなり

視野もとても狭くなる。

そうなると自分の良いところも見えないし、うまくいく可能性を無視して悲観的になって
相手の良いとこもが見えなくなり悪いところばかり見えてしまう。

この認識は潜在意識が関わっていてすべて錯覚で思い込みなんですよ。

ネガティブな感情を毎日繰り返し考えていると潜在意識が
うまくいかないと思い込み、そんな現実をつくってしまっているんです。

でも、そんなことにすら気付かなくなっているのが負のループの恐ろしいところ。

私のカウンセリングでは95%ルールというのがあって

物事の95%は良いことで残りの5%は悪いことという考え方。

人はこの5%ばかりに注目して、95%をなかったものにしてしまうことが多いんです。

実は95%が素晴らしいことだと気づくために視野を広げていくというのが大事なんです。

負のループに入ると5%しか見れないんですよ。

負のループから抜け出すにはどうしたらいいかというと

感情はなかなか思い通りにコントロールできないもの

だけど行動は努力次第でコントロールできるんですよ。
感情のコントロールに比べればはるかに簡単なんですね。

最初の一歩は大変かもしれないけれど、一歩踏み出して習慣になれば
逆に行動しないと気持ち悪いってなるし無意識にそう動き出すんですよ。

一回変えることができたら習慣になるので頑張ってるとすら思わなくなるんです。

行動がコントロール出来たら、感情もコントロールできるようになってくるんです。

どんな行動が効果的?

人によって効果のある行動は違うのですが、ここではわかりやすいものを紹介しますね。

・朝30分早起きして、15分でいいから朝日を浴びて散歩してみる。

これは、とても大事です、体のリズムも整うし、太陽光は脳をポジティブに向かわせる作用があるから。

・感情がネガティブになったらノートに書きだす。

頭の中で考えていてもぐるぐると繰り返し考えたり、悩みが大きくなるばかりなので
一度紙に書きだすことで冷静に自分の感情を見ることができるから。

・ネガティブになったら、私ネガティブになってる!と気付くこと

ネガティブになってる!そう気づいてあげる
そしてポジティブな人ならこんな時どう考えるかなと考えてみる。

・自分をホメる、認める

「ちゃんと朝起きたね、ご飯食べたね、お風呂入って疲れを癒したね」など、当たり前じゃない?
と思うことかもしれないけれど、こうやって自分に対してありがとうと言っていく。

これは毎日欠かさずやっていくこと。
今日、明日だけやっても意味はなくて
ずっとやり続けることで効果が出てくるものなんです。

仕事や家事、育児があって忙しいのもわかるけれど
毎日欠かさずやることによって習慣になります、習慣になる前に辞めてしまうと意味はないんです。

これはずっと続く習慣にしてこそ意味があるものになるんです。

習慣にするには3か月から半年ほどかかる場合もあります。

もし一人では習慣化するのがが難しい場合は
カウンセリングで潜在意識にアプローチしてもらうと早く問題が解決に向かいますよ。

本当に人生は短いですからね、大切な今日一日を負の感情で過ごすのはもったいないですよ。

頑張って苦しんだら幸せな夫婦関係になるのではなく
今が幸せだから幸せな夫婦関係になっていくというふうにとらえてほしいです。

だから自分を幸せにするための、ちょっとした努力をするということを、ぜひしてほしいなと思います。

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

☎050-3577-8064
 
10:00~20:00まで受付 月曜休み
 
※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

友だち追加

LINEからお問い合わせ・ご予約もできます。
登録無料プレゼントは
【夫婦関係のストレスを手放す方法PDF】

LINEの IDはこちらです。

@igu6949f
 

夫源病・夫婦関係修復
夫婦関係のストレス・結婚生活の疲れ

名古屋 カウンセリング 女性専門
ココロハレル