自信ってどこにあるか知っていますか

目には見えないですよね、
 
 
 
「あの人は、仕事がテキパキできるから自信はありそう」
 
 
 
「いつも笑顔で誰とでも話しているあの人も自信はあるんだろう」
 
 
 
そんな人を見ると自信を持っている人と思いますよね。
 
 
 
その人達は自信を持っているのかと言えば、本当は自信を持っていないかもしれません。
 
 
 
自分に自信が持てない人は、まわりの人から見れば、真面目で責任感があって周囲にも配慮ができる人の場合があるんです。
 
 
 

自信がない人の本質は

自信を持っていそうな人ほど「今の自分じゃダメだ」とか「弱音を吐いたり甘えてはいけない」
 
 
 
「失敗したら迷惑をかけてしまう」「成功しないと嫌われるかもしれない」と不安にな気持ちが強すぎて、自分を追い込み、がんばりすぎてしまうんです。
 
 
 
もし、あなたが、ひとりになった時にドッと疲れが出てしまったり、孤独を感じたりしているなら、あなたは気づいてないだけで自分に自信がないのかもしれません。
 
 
 
自分に自信がない分、余計にがんばったり、ガマンをして心も体も疲れてしまうんですよ。
 
 
 
そんな時は自分の心に聞いてみて
 
 
 
「今の自分じゃダメだ」「弱音を吐いたり甘えてはいけない」というのは本当なの?
 
 
 
「失敗したら迷惑をかけてしまう」「成功しないと嫌われるかもしれない」本当にそうなるの?
 
 
 
自分の中から出てくる答えはYESって出てくるかと思います。
 
 
 
だけどね、あなたの親しい友達がそう思い込んで、悩んでいたらどんなふうに声をかけますか?
 
 
 
私なら「全然そのままでいいよ」「困ったことがあったら教えてよ」「全然迷惑じゃないし、嫌う事なんて絶対ないよ」と声をかけます。
 
 
 
もし親しい友達がそんなふうに、誰にも相談できず、自分を否定して苦しんで、ひとりで悩みを抱え込んでいたら、悲しくなってきませんか?
 
 
 
「何でもっと早くに話してくれないの?」「そんなの思い込みだよ」「大丈夫だよ」
 
 
 
そう声をかけて、元気になってほしい、自信を持ってほしいと思いますよね。
 
 
 
その悩んでいる親友を一度、あなた自身に置き換えてみませんか?
 
 
 
今まで一緒に悩んだり、苦しんだり、時には喜んだりしてきた自分の心は
 
 
 
自分が一番の親友だという事に気付いてほしい
 
 
 
自分の心に対して親友を思うように、優しく声をかけてみてください。
 
 
 
「今の自分はダメだし甘えちゃいけない」「迷惑をかけたら嫌われる」という不安な気持ちは
 
 
 
自分のネガティブが作り出した単なる思い込み。早く捨てちゃいましょう!
 
 
 
自信を持ちたい人は「思い込み」から脱出しよう。
 
 
 

人はストレスを持ってしまうと自信がなくなっていく

うまくストレスを発散できればいいのですが、心にため込んでしまうと、
 
 
 
小さなストレスはトラウマとなって
 
 
 
思い出すだけで胸が苦しくなったり、頭痛や腰痛となって体に影響し始めます。
体に影響が出ていなくても
 
 
 
「自分には価値がない」「がんばらないとダメだ」と自分を無意識に追い込み苦しんでいませんか?
 
 
 
そんな苦しさを手放したい時は、自分の趣味や好きな事を楽しんでみたり運動してみましょう、激しい運動じゃなくても
 
 
 
30分くらいのウォーキングでもOKです。心も体も軽くなってますよ、人は楽しむことや運動することでも自信を持つことができるんですよ。
 
 
 

自信があれば毎日余裕をもって自分らしく楽しめる

自信があれば余計な不安を感じずに行動でき、自分がやりたいと思うことにも挑戦できます。
 
 
 

失敗しても「次頑張ればなんとかなる」と考えられるので、深く落ち込まない。そんな毎日になったら楽しいですよね。
 
 
 
そんな自信に溢れた毎日を実現するためには、大きな才能も、努力や経済力も必要はありません。
 
 
 
思い込みひとつであなたは自信を持てるようになるんです。
 
 
 
 
 

 
 
 

名古屋市 メンタルカウンセリングココロハレル

カウンセリング