子育てのストレスを解消する方法

 

 

子育てにストレスを感じてしまうのはどうして?

 

 

あるお母さんは、子育てしてみて初めてわかったことは、「こん

 

なにもストレスを感じてしまう」ということです。

 

 

「もちろん我が子は可愛いです。でも・・・」

 

 

そうですね私も初めての育児では、わからなこともたくさんあり、ストレスを抱えていて

 

 

かわいい子供を育てているのに、
ストレスたまるだなんて、人に言ってはいけないと思っていました。

 

 

ではなぜストレスを感じてしまうのかを考えていきましょう。

 

 

子供を授かる前は、普通に生活していたと思います。

 

 

しかし産後その普通の生活が思うようにできなくなってしまいますよね。

 

 

まず睡眠も十分にとれなくなります。

 

 

分かっていたこととはいえ、寝不足で赤ちゃんのお世話に家事、上の子の相手など

 

 

本当にゆっくり休む間もなく毎日が過ぎていきますよね。

 

 

そんな時は、夫や誰かに頼れる人がいるといいのですが、

夫は仕事が忙しそうだったり、親は遠くに住んでいると、なかなか頼るという選択もできなくなりますよね。

 

 

ここで子供のためにと、がんばりすぎているお母さんがたくさんいます。

 

 

愛する子供のために、がんばらないといけない!っと思うことは素晴らしい事ですが

 

 

自分も愛してください。

 

 

時には自分を優先して愛してほしいです。

 

 

まじめすぎるお母さんは、育児と家事を、きちんとしなければ!っと思ってますが

 

 

実は子育てのストレスをためていませんか?

 

 

子育てでため息をついているのなら

 

 

そんなときは市や行政も子育てのサポートをしているので、相談にでも行ってもいいと思います。

 

 

そこまでは、相談はちょっと、という方は

 

 

紙とペンを用意してください。

 

 

まず育児について何に悩んでいるかを書いていきましょう。

 

 

どんな風に書いてもいいですノートにびっしりいっぱい書いてもいいです。

 

 

子供のこんなことに悩んでる、イライラする!夫に対する子育てのグチや不満も書いたって大丈夫です。

 

 

ある程度書いて書き切ったと思ったら、

 

 

ビリビリにして破るか

 

 

火事に気をつけてその紙を、燃やすなどしてみると

 

 

今までためこんでいたものを

 

 

紙に書くことで内から出して→やぶるか燃やして消し去る

 

 

という、行動をすることで、感情も落ち着いて気持ちも楽になります。

 

 

そして、気持ちが少し落ちついたら

 

 

今度は「問題と解決方法」を書いていきましょう。

 

 

解決方法は正解も不正解もありません。

 

 

ただ、この時はこうしてみようっと思い付くものを書くだけで

 

 

その問題に直面したときに、こうしてみようと、いくつかあるだけで気持ちに余裕を持つことができます。

 

 

やってみてダメなら、この子にはそれはダメなんだと知れて良かったとプラスに思うといいかもしれませんね。

 

 

今日はうまくいかなくても明日はうまくいくときだってあります。そして明日もうまくいかないときもあるし

 

 

一歩進んで二歩下がるかもしれませんね。

 

 

それでも子供はゆっくりと、確実に1日、1日
成長しているんですから、その成長を楽しめるようになると、いいですね。