私たちはどうして子育てでイライラしてしまうのでしょうか?

 

 

「自分の時間がないから」

 

 

「子育てが思い通りにいかないから」

 

 

「毎日子供に怒ってばかりいるから」

 

 

など子育てをしていると、思い当たる事がありませんか?

 

 

 

自分の時間がなくなる。
これは子供がいると、 

 

落ち着いて、お茶を飲んだり、みたいテレビも見れなくなりますよね。

 

 

 

趣味だってゆっくり集中してできないし家をなかなか開けるわけにもいかないし、

 

 

 

何かやりたいことがあるに、できないとイライラするのは人間として当然の感情です。

 

 

 

だからつい子供にまでイライラして、
 

 

怒鳴ってしまったりしたことがあるお母さんは多いと聞きます。

 

 

 

でも子供はわざとお母さんの時間をうばってるわけではないのです。

 

 

 

子供にイライラしても、ゆっくりお茶を飲めるわけでもテレビを見れるわけでもありませんし、

 

 

 

趣味をしたりする事はできないのです。

 

 

 

じゃあどうしたらいいのかと言うと、先に子供の遊びたいことを一緒にやってあげましょう。

 

 

 

子供はこう遊びたいと思ったらなかなか我慢することはできません。

 

 

 

「後でやるから待ってね」なんて言っても子供から「まだ!?」なんて何度も言われますよね。

 

 

 

子供のやりたいこと、遊びたいことに付き合ってあげてから、

 

 

 

それからあなたのやりたいことを、やった方がゆっくりできると思いますよ。

 

 

 

家を空けたい時は夫や親に頼ってみましょう。なかなか難しいなら一時預かりでも預けるのもありだと思います。

 

 

 

「預けたら悪いかな」と思うかもしれませんが、たまに預けるくらいなら大丈夫ですよ。

 

 

 

そのぶんあなたがリフレッシュして笑顔で帰って来れば十分いいんじゃないでしょうか。

 

 

 

子育てはまだまだ何十年と続いていきますから、

 

 

 

程よく息抜きをしながらでないとストレスでつらくなりますからね。

 

 

 

でも子供のやりたいことばかりも
すごく疲れるんですけど、という意見もありますが

 

 

 

確かに子供は疲れを知らずに遊んでいますよね、そこであなたも少しでも一緒に夢中になって遊んでみましょう。

 

 

 

こどもはお母さんも一緒になって楽しんでくれたと思うと、気持ちも満たされます。

 

 

 

ヘトヘトに疲れるまで一緒に遊ばなくてもいいんです。

 

 

 

子供はお母さんも遊んでくれたと満足していますので

 

 

 

次はお母さんのやりたいことやってみてもいいかな?と子供に聞いてみると子供は意外と
 

 

「いいよ」と言うかもしれませんよ 。

 

 

 

やりたいことがあるのにできないことがあってイライラするのは当たり前の事なのです。

 

 

 

大事なのはそのことで子供にイライラをぶつけないことです。

 

 

 

そこをどうやって、やりたいことができるようになるかを考える方が大切だと思います。