一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064

突然妻のほうから「離婚してほしい」と言われた。

今まで一生懸命働いて給料もすべて渡してきたのになぜ?
頭の中が真っ白になって、何からすればいいのかわからなくなる。

今までそんな不満なんて言ってこなかった妻がどうして?

と思うでしょうが、実は妻は不満を言っていたのにあなたが聞き流していたり

妻がやってくれるからと甘えていたことだったり、妻はあなたに不満を言うことをあきらめてしまったんです。

あきらめる=許す
ではないですよ、あきらめて別々の人生を歩もうと考えるようになるんです。

今まで快適に過ごせていたのは妻の努力があったから、それを当たり前だと思い込んで
感謝や優しい言葉を伝えなかったら、妻は疲れてしまったり、孤独を感じていたんです。

この先結婚していても幸せを感じることができないと判断して離婚を切り出します。

男性からすれば給料を全部渡すこと、家に帰ることが愛情表現だと思い込んでいます。

でも女性からすればきちんと言葉に出して感謝や愛情の言葉が欲しいのです。

女性が言う「離婚したい」は相当覚悟を決めて伝えます。
もう別れた未来を見て下準備をして行動しています。

離婚をしたいと妻に言われている場合は難しいと思ってください。

それでも「もう一度やり直したい」と思うのであれば、まだ修復の可能性はあります。

一緒に、夫婦関係の修復をしましょう。

ただし、あなたがDV、モラハラ、働いていない、浮気をしているという問題を抱えていたら、修復はおすすめできません。

 

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064

10時から20時まで 月曜休み 

※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加