夫のことが嫌い、夫がストレス、離婚したいけどガマンしている

夫と一緒にいると心がイライラもやもや、体調まで悪くなる。

そんな時は夫源病(ふげんびょう)の可能性が高いです。

また夫在宅症候群や適応障害とも呼べます。

夫の身勝手な言動を我慢し続けるので、ストレスから自律神経やホルモンバランスが乱れ
やがて、夫と一緒にいることが苦しくなってきます。

はじめはイライラしていただけなのに、だんだん嫌悪感を感じ
やがて頭痛、めまい、動悸、肩こり、腰痛、生理不順、胃痛、疲れやすい、やる気が出ない、ゆううつ、など

病院に行っても原因不明の不調が現れるようになってしまいます。

そのままにしておいても良くなることはなく、別居か離婚など
離れない限り良くはなりません。

しかし、離れたくても、子供がいたり、経済的な事情で簡単に離れることができないから悩まれている方も多いです。

「夫のことは嫌いだけど経済的に厳しいから離婚はしたくない」
「子供が成人したら早く離婚したい」という夫が嫌いだけど離婚したくない方

「もう一度やり直したいけど、イライラして無理」「夫がいるだけで疲れてしまう、どうにかしたい」
嫌いではないけど一緒にいると嫌な気持ちになったり疲れてしまったり
マイナスの影響ばかりうけてしまう方

とにかく夫と一緒にいるのがストレスという方には

潜在意識から夫をストレスだという思い込みを書き換えていきます。

ストレスと感じている根本を解消することによって
今まで同じように夫と一緒にいてもイライラしたりストレスに感じることがなくなります。

心もストレスが消えて前向きになり夫に振り回されることもなくなりますし
ストレスが消えたことで緊張がなくなり体調も良くなっていきます。

なにより夫源病のかたは、まじめで頑張り屋さんが多いです。
言いたいことも言えず、良き妻、良き母でいようとして自分でストレスをためてしまうので

ストレスを解消する方法などもお伝えしていきます。

家族のために頑張ることから、頑張ることをやめて自分が楽しむために進んでいけるように
人生が楽しく変わっていくようにサポートします。

 

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064

10時から20時まで 月曜休み 

※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加