浮気や不倫を未然に防ぐ方法

1、時間ともに精神的な余裕がなくなってくる

会社勤めの方であれば出張や転勤は当たり前、しかし子どもの学校の都合や妻の仕事、家のローンなど家族一緒に転勤先について行くのが難しく
夫が単身赴任になるということがあります。飛行機や新幹線でないと帰ってこれない場合どうしても夫婦間の距離が離れてしまい、夫は慣れない環境の中で仕事をし、掃除や洗濯などの家事も一人でこなします。
一方の妻や子供たちも、寂しさなど、メンタル的な部分での負担が増え、夫婦二人でいた時には感じなかったストレスや寂しさを少しずつ感じます。最初はお互いに一生懸命気を使いあったとしても、次第に頼れる身近な異性に浮気してしまったりして、夫婦関係に溝ができやすい環境でもあります。

2、浮気を未然に防ぐには

夫は、馴れない場所で一人ぼっちの生活となりますので、その寂しさやストレスを発散したくなります、電話やメール等でのコミュニケーションも大切ですが、やはり肉体的なスキンシップも重要。ただ自宅に帰ってくるのを待つだけではなく、時には移動できるのであれば単身赴任先に行きスキンシップをとる。妻側からしても「私の話を聞いて欲しい」などの欲求があるかと思いますが、自身の欲求ばかり押し付けてしまうと、せっかく久々に一緒に過ごせる時間も相手にとってストレスとなりやすいので、夫のことを思いやり、優しい言葉で接してみてください。ほんの少しのあなたの気遣いで単身赴任は乗り切れるものです。お互いに相手を思いやる心を忘れないようにしましょう。

3、子供を通してコミュニケーションをとる

一人で生活をして日々仕事だけの毎日だと、夫は何のために仕事をしているのかむなしくなったり、落ち込んだり孤独を感じてしまいます、ですから妻からはメールでもいいのでおはよう、おやすみなどを送るのはもちろん、子供がいるのであれば日々の子供の様子を写真付きで送ったり、こんな子供との面白いエピソードがあった!など短い言葉でもいいので伝えることで一緒に子供の成長を見守っている感覚を共有できますよ。

しかし、遠く離れすぎていて本当に浮気をしていないか不安でしょうがない
心配でイライラしてしまったり、眠れない、そんなときはご相談ください。
 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

☎050-3577-8064

10時から20時まで 月曜休み 

※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加