修復できるのかわからないから進めない

諦めなければ十分に修復出来ます。

 

私の場合は夫婦関係を修復することが可能だろうか?
そんな疑問からカウンセリングを受けるのをためらわれる方がいます。

ズバリ言いますと、その状況によります。

離婚裁判をしている、2年以上別居している、両家の関係が悪化している、などの状況は不可能かもしれません。

しかし、どちらかが「修復したい」というお気持ちを持っているなら十分に修復できます。

裁判になっている、2年以上会っていない、両家まで介入している、精神疾患や悪質性のある言動などは不可能かも知れません。

どちらかが、「修復したい」「自分が諦めたら終わり」というお気持ちを持っていれば十分に修復出来ます。

結婚生活は長くて50年以上あります、そんな長年に渡り、夫婦円満でずっと仲良しでいられる方はいません。

何かしら不満や我慢があって、相手にイライラしたり、喧嘩になったり、意見が合わないのが結婚です。

あんなに好きになって、一生を共に生きていこうとプロポーズされたときは、ものすごくうれしかったはず。

そして月日を重ねるごとにだんだん気持ちが好きから家族愛に変わりったり、嫌いになったり

自分で気持ちの変化に驚いていませんか?

人の気持ちは変わります。

だから「一度離れてしまった心はもう取り戻せない」と聞いたとしても

また取り戻せる可能性も大きく秘めているんです。

ただし、相手の気持ちが冷めてしまっている場合は、簡単ではないし、時間がかかります。

カウンセリングさえ受ければ、うまくいく!と甘く考えないでくださいね。

カウンセリングを通して自分が変わっていくからこそ、相手の気持ちも変わるんです。

そして夫婦の関係が修復していくのです。

あきらめて何もしないで待っていても可能性はゼロです。

修復しようとして、余計にこじれたらどうしよう
うまくいかなければ悲しいから、何もしたくない、そんなお気持ちもわかります。

でも、今のまま何もしないと1年後、3年後、10年後も同じように悩んでいるか

すでに離婚になっているかもしれません。

でもあきらめず行動をはじめたら修復は可能ですよ。

夫婦関係修復の基礎知識TOPに戻る

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064

10時から20時まで 月曜休み 

※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加