Q 夫婦関係の修復は誰でもできますか?

修復したい気持ちがあれば、誰でもできます。
お互いに幸せな家庭を築こうと愛し合い結婚した夫婦です。
あきらめずに後悔をしないためにも修復への道に進んで下さい。
ネガティブな感情になりやすいなら「感情解放」をお勧めしています。

Q 夫婦関係の修復は本当に可能ですか?

本気で修復したい!というお気持ちがあり、行動していけるなら可能です。
ただカウンセリングを受ければうまくいく、相手が悪いからうまくいかない
他力本願や相手のせいにばかりするとうまくいかないです。

Q 夫婦関係修復に必要なことは何ですか?

離婚したいと言われたなら相手の離婚したいと言う気持ちを理解して、反省し改善していくこと
まだ離婚したくないと夫婦関係に悩んでいるなら
自分の気持ちに向き合うこと、夫を受け入れて、認めること、その行動が大切です。

Q 夫が浮気をしていて悩んでいます。修復した方がいいですか?

あなたがどうしたいのか?決めてください。
離婚をする、修復するどちらもあなたが望むほうが正しいのですが

ただ気持ちがパニックの時不安すぎる時、冷静でないときに決めると後悔してしまう結果になります。

せっかく結婚したのですから修復を一度チャレンジして、それでもやっていけないなら離婚でもいいと思います。
浮気は許せないし、絶対してはいけないことですが、浮気した夫の言い訳を聞いてみると

「妻から大切にされなくてさみしかった」
「家にいてもあれこれうるさく言われて居場所がなかった」
「働いて帰ってきても、ねぎらいの言葉がなかった」
「子供や自分の親ばかり大切にしていたから」

こんな身勝手理由!?と思えるような思いから夫は浮気してしまうのです。
妻のほうが家事に育児に大変なのに!と思ってしまうかもしれませんが

夫も仕事で大変なのに!と同じように不満やストレスを抱えて
やがて結婚生活に疲れを感じ他で癒しを求めてしまうのです。

しかし、これから自分自身と夫に向き合っていけば、夫の心は必ず戻ってきます。
信じて再構築に進んでいきましょう。

Q 夫が浮気をしています。すぐ止めさせたい!どうしたらいいですか?

すぐに止めさせる方法はありません。
手荒な方法を使うと、その場では止めるかもしれませんが夫の心はどんどん離れていきます。
結果的に浮気を問い詰めたことにより離婚になる、ずっと夫が帰ってこないということが起こります。
夫が浮気しているとき心は不安でたまらないので、浮気を辞めさせるための質問や要望をお聞きになる方が多いのですが
夫の気持ちをコントロールして浮気相手とすぐ別れさせる方法はありません。

浮気されていても、心を落ち着かせること、夫のことよりも、自分のことを優先して、自分の魅力を上げること。
そうすると夫は浮気をやめて妻のもとに帰ってくる成功事例を多くいただいています。
今は辛くて不安かと思いますが、乗り越えていきましょう。

Q 夫の過去の浮気が許せない!不安になってしまう、どうしたらいいですか?

許せなくてずっとつらくて不安な気持ちで苦しいですよね。
そんな時はもう夫を責めないでくださいね、過去をいつまでも責められると夫の気持ちは離れていきます。

許せないその気持ちを否定せず自分が受け入れること
なかなか難しいですよね、カウンセリングでは過去の浮気、トラウマ、ネガティブな感情を手放せるワークがあります。
20年前の浮気の許せないという感情を手放し、今では仲良し夫婦に戻られた方もいます。
まず自分自身の気持ちから向き合うことです、私もあなたの心に寄り添いサポートします。

Q シングルマザーのほうが幸せかもと思ってしまいます。

夫と一緒にいると喧嘩ばかりだったり、価値観が合わなかったり
結婚生活に疲れて、夫にストレスしか感じない。

その場合は子供を連れて離婚したほうが楽しく生きていけそうだなっと思ってしまう方もいますが

確かに夫がいないと気疲れもストレスも消える場合もありますが、シングルマザーの現実は厳しいのがほとんど
助けてくれる実家があっても、両親はいつまでも元気ではないし、離婚後、夫が養育費を支払うのは2割しかおらず

現実は子供とゆっくり過ごすこともできず、経済的にも精神的にも厳しい現実が待っています。

子供にとっては両親が揃った家庭で育つことが一番の安心になります。
離婚後は子供にとってもストレスと孤独を与えてしまうことが多いです。

シングルマザーになる前に、夫と一緒にいて幸せだと思えること
感謝する気持ち、謙虚な気持ちを持つことで

うまっく修復していけますよ。

Q 私は離婚したくない。でも自分の親や友達は「離婚」をすすめてきます。どうしたらいいですか?

あまり愚痴を自分の親や友達に話し続けると、深刻な状況なのかと心配して離婚を勧められる場合があります。
そんな時は愚痴を言いすぎないこと、離婚という言葉を口に出さないこと。

親や友達に相談したい気持ちも解りますが、愚痴や離婚の話に巻き込むと、問題が大きくなってしまうので
離婚を勧められても自分は離婚したくない、これからは修復に向けて進んでいくとはっきり伝え
親や友達から精神的に自立していくことを目指すことで、周りの意見に振り回されなくなりますよ。

Q 夫に無視されます、仲良く話をしたい、どうしたらいいでしょうか?

もし、相手から「離婚したい」と離婚宣言されているなら、無視されるのは当たり前です。
離婚したい妻と仲良く話すというのは、無理があるからです。
離婚したいと離婚宣言されていなくても、夫は離婚したいほど不満がある、夫のSOSのサインだと受け取り
ご自身で何がいけなかったのか振り返って反省、改善が必要です。
いづれにしても、夫から無視されることは「妻への不満」の表れなので、その不満を解消していくことが大切です。

Q:「もう無理。離婚してほしい」と言われました。この状況だと修復は無理ですか?

夫からの冷たい言葉に苦しくて辛くなりますよね。
突き放すような言葉で離婚したいと言う夫もいます。
離婚したいと思っているので冷たい言葉ばかり言って妻からも「離婚したい」と言わせるためという方もいます。
離婚したくない場合は冷たい言葉を言われてもくじけず修復に進むしかありません。

Q 現在別居中です、実家に帰って来ています。どうすれば戻れますか?

一時的な別居で気持ちが落ち着いたのなら夫婦の家に戻ってください。
長期間の別居は離婚へと進んでしまいます。
夫に反省させたい、と思って戻らないと、夫は「妻はもう夫婦として修復する気がない」と判断します。
迎えに来るのを待っていたり、夫が謝って帰ってきてほしいと言われるのを待っていても
夫は行動を起こさないです。
自分の気持ちが落ち着いたら、夫婦の住まいに速やかに戻りましょう。

Q 「調停」をすると言われてしまいました。

「調停をする」と言って本当に調停を申し立てる夫は過去の事例から1割程度と少ないです。
ではなぜ、そんなことを言うのか?…それは速やかにりこんしたいから。
調停をせずに、離婚に合意してほしいから。
調停は平日仕事を休み、調停に行かなくてなならず、とても面倒なんです。

そもそも調停は「夫婦関係の話し合いの場」法律で強制的に離婚させられることはありませんから
心配しないで大丈夫。

調停が本当に申し立てられると家庭裁判所から通知が来ますから
その時になって対応を考えていきましょう。
 
まだ起きていないことに不安になっていると憂うつになり心身共に弱ってしまいます。
不安になったら私が優しく寄り添いサポートしますので、お気軽に相談してください。

Q 「裁判で離婚する」と言われました。もう怖くて不安です。

これも本当に裁判まで進む方は少ないです。
裁判まで進むとなると弁護士費用や時間がとてもかかりますから
早く離婚したくてそう言っている場合があります。
しかし本当に離婚裁判が行われて、裁判官が離婚という判断が出された場合は離婚することになってしまいます。

 

 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064
 
※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからもお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加