夫婦関係がどうしてもうまくいかないそんな時は
問題から逃げずに原因を解消しなくては夫婦関係は修復できませんよ。

1、夫婦関係が壊れてしまった原因を探す

まだ気持ちが残っている、できることなら以前のように仲良く暮らしたい、やり直したい、という気持ちをお持ちの方も多いことでしょう。では、どうすれば関係を再構築するきっかけを作ればいいのでしょうか。そのためにまず、夫婦関係が崩壊してしまった原因を取り除いた状態にし、新たな気持ちで構築していかなければなりません。崩れた原因は何でしょうか。浮気や不倫問題、自分勝手な言動、セックスレスなど人それぞれ、様々な問題があることでしょう。

2、ストレスを解消する

夫婦関係が悪くなると、気持ちもどんどんネガティブになっていきます。
そうなると夫のことが何をするにもマイナスな面ばかりが見えてきて気持ちも冷めてきます。
そのときには、ストレスもたまっています。知らず知らずたまって自分を苦しくしているので
一度夫婦関係を忘れて、自分が楽しい、幸せと思うようなことをしてみるんです。
自分の好きな曲を聴く、甘いものを食べる、カフェで一息つく、ドライブに行く
手軽にできるものをしてみる、悩んでいるときほど楽しむことを忘れています。
気持ちが軽くなると夫婦関係もうまくいきやすくなりますよ。

3、どちらかに問題あり!?

夫婦関係がうまくいかないときは相手に問題があると思ってしまいがち
実はうまくいかないのは自分の記憶が原因の場合が多くあります。

自分がどんな環境で育ってきたのか、幼少期にあったトラウマや出来事の記憶が
潜在意識にトラウマとして残り、同じ感情になるようなことが目の前で起こるようになります。

両親からは愛されて育った、でも今は夫婦関係は最悪、その場合は
過去のトラウマは見たくないから勝手にフタをされて見えないだけなんです。

もちろん相手が悪い場合もありますが、例えば「浮気されたらどうしよう」
こんな悩みをずーっと持っていると、その負のエネルギーは夫に伝わり
本当に浮気を夫がしてしまった。というケースもありますし

夫に一言これはやめてほしいと言えばいいのに、言えない
いつまでも我慢してつらいままで、自分は被害者と思っていたり。

実は夫婦関係がうまくいかないのは潜在意識が大きく関わっています。

意識のうちの自分でコントロールでいる顕在意識は5%
無意識と呼ばれるコントロールできない部分は95%も占めるので

この潜在意識に物事が左右されて
夫婦関係も良くもなれば、悪くもなる。

悪くなる場合は潜在意識の深い部分で自分のことを許せない、受け入れたくない
そんな問題を抱えていることがほとんどで、これがあるから
相手に対しても許せないし受け入れることができないんです。

私も過去、自分の間違った思い込みに振り回されて
自分も相手のことも許すことも受け入れることもできず
みずから夫婦関係を壊していました。

潜在意識から変われば、自分の見方やとらえ方が変われば夫婦関係も変わります。
まずは自分が変わること

相手を変えるのは難しいけれど自分を変えることはできます。

自分を変えたいけどどうしていいかわからない
そんなときはご相談ください。

カウンセリングで潜在意識にあるブロックを取り除き
今後どんな行動すればいいのか、あなたに合ったアドバイスをします。
 

一人で悩まないで今すぐご相談を

お問い合わせ

☎050-3577-8064

10時から20時まで 月曜休み 

※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加