夫婦は平等ですよね!私ばかりが家事が多くてイライラする

「夫が飲み会にいつも行って、私は育児で夜も出かけれないのが不満」

などと不満をお持ちの方が多いです。

男女は平等です。働き、遊び、休んだり、全て平等です。

しかし、夫のほうが労働時間が長い場合はその分肉体的にも精神的にもつかれています、そして一家を養っていかなければいけないという責任を持っています。

夫が家にいるときはのんびりしているように見えても実は会社では苦労していたり、飲み会も行きたくないけど付き合いでいかなければいけない、ということもあります。

現状に平等ではないと不満があるとき自分の中に
「こうするべき」という自分ルールに縛られている場合があります。

そのルールを守ると良い、守らないから悪い、という判断を続けるのは
自分を苦しめることにもなってしまいますし、家事育児の負担が多いと感じているなら

もしかしたら、必要以上に頑張りすぎていますよ。

日本人は真面目な気質があるので家事も育児もこうしないといけない
そんな自分ルールで疲れている方が多いです、どこまでがちょうどいいのか

時間や仕事量が決まっていないから難しいのですが
疲れたな、と感じているならもう少し手を抜いてもいいと思いますよ。

夫や子供も家事が完璧であっても、妻が疲れていたり不機嫌でいると幸福度は下がってしまうんです。

手抜きがあったとしても妻が笑顔でご機嫌でいるほうが夫は

妻の笑顔と優しさに癒されて「妻を大切にしたい」と思うものですよ。

 

夫婦関係修復の基礎知識TOPに戻る

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

050-3577-8064

10時から20時まで 月曜休み 

※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加