1、喧嘩ばかりでスキンシップがない

夫婦関係でお悩みで「夫婦の会話がない」という悩みが多いです。新婚の時は会話していたものの、すれ違いが重なると、互いに無視したり、同じ空間に居合わせないようにしたりと、それ以上ストレスを感じないようにして距離を開け始めます。そのままにしておいても相手は近づいてこないまま時間だけが過ぎてしまいます。

2、時には素直に甘える

会話のない状態だと、相手に甘えることなく一人でできることは自分だけでやろうと頑張ってしまいがち。
そうなるとパートナーは自分は頼られることもないんだ、必要のない人間なんだと思い込んでしまいます。
時には簡単なことでいいので相手の得意分野のものを、これってどうするの?と聞いてみたり、ちょっと手伝ってほしい、そんな風に少しだけ甘えてみることで、急に距離が縮まることも往々にあります。

3、焦らないこと

このままでは離婚になるのでは?将来もこのままぎくしゃくした関係が続いたらどうしよう。
人は不安に感じることがあると焦ります、早くどうにかしなきゃいけないと、不安からの行動は
冷静さや、相手の気持ちを思いやることが欠けているので、うまくいかないんです。
落ち着いて相手の立場に立ち、以前相手は何を言っていたのか、何を求めているのか思い出し
そして自分自身も今後どうしていきたいのか自分の答えを出し、お互いベストな答えを出していくんです。

一人では答えが出せない時は一緒に答えを見つけましょう。
 

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

☎050-3577-8064

10時から20時まで 月曜休み 

※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

LINEからお問い合わせ・ご予約も受付中!

友だち追加