“あなたの過去”が今のあなたを苦しめています

遠い原始時代から、人類は身を守るために脳にスイッチを持っていました。

例えば、自分の生命の危機にさらされている時に、「今日の晩御飯は何にしよう」なんて考えていたら死んでしまいますよね。そこで命が危ないという場面では、危機回避スイッチをONにして脳全体で生き残ることだけを考えます。

現代では、ライオンに食べられそう…なんていう物理的な生命の危機に繋がる状況は、我々の日常生活では起きなくなりました。しかし、この危機回避スイッチは実は物理的な危険だけでなく、精神的に大きなダメージを受ける恐れがある時にもONになるのです。

そして、このスイッチが入ると、とてつもなく大きなエネルギーを使うので疲れてストレスになりますし、これが頻繁にONになるようになってしまうと、夫源病へと繋がるのです。

この精神的にダメージを受けそうだと身構えてしまう「記憶」こそがストレスの正体なのです。

ですから、いくら薬を飲んでも過去の記憶(ストレス)が解消されていなければスイッチが入ってしまうので、何度でも再発します。

反対に、きちんとネガティブな感情(怒りや恐れ、不安など)が沸き上がってこないようにできれば、当然危機回避スイッチも入りませんので、悩んでいた症状はいっさい出なくなるのです。

なぜ、母に言われたあのひと言が忘れられないのか?口を開けばグチばかり、あれこれ口を出してくる、何をやっても否定される、いつも振り回されている。
 
 
そんな母娘関係から解放されて、本当の自分を生きたいと思いませんか
 
 
 
このような状況、ご自身に当てはまりませんか?
 
 
 
・感情の起伏が激しい母親に振り回され、いつも母親の顔色をうかがってばかりいる。
 
・母親のことで悩み続ける今の状況を変えたいと強く願っているのに、それができなくて苦しい。
 
・母親とは意見が合わないし自分の事を分かってくれない、信じてくれない。
 
・母親が嫌い、ストレスを感じる、トラウマを持っている、恨んでいる。
 
 
 
「母娘関係調和カウンセリング」を受けて頂くことで 期待できる未来

 
 
・母親の言動に振り回されないようになる。母親の表情をいちいち気にしなくなる
 
 
・母親から言われてトラウマになっていたことが消えて気持ちがラクになる
 
 
 
 こんな状況を思い浮かべてみてください。一瞬、あなたの気持ちがパッと軽くなったのではありませんか?
 
 
 
この状態を手に入れたいと思いませんか。
 
 
 
・気がつくと、また母親のことを考えてしまっている。この状況を止めませんか。
 
 
 
母親を変えるのは不可能に近いです。
 
 
 
でも、あなた自身の心の自分の中にある「嫌な感情・感覚」や、物事の捉え方(価値観、思い込み、トラウマなど)、過去に溜め込んでしまった感情をクリアにすることで
 
 
 
母親への接し方を変えるのは可能です。
 
 
 
世の中には、ストレスを解消するためのセラピーはたくさんあります。
たくさんの本も出ています。悩んでいる方は、カウンセリングや、インナーチャイルドセラピー、ヒプノセラピーなどの様々なセラピーを体験された方も多いかと思います。

 
 
 
母娘関係調和カウンセリングではそれらのセラピーではなかなか効果のなかった方々から、「変れた!」「ラクになりました。」「母とほどよい距離を持てるようになった」っと喜びの声を多くいただいています。
 
 
 
 
「母娘関係調和カウンセリング」の目的

「母娘関係調和カウンセリング」のミッションは「スタンス(心の姿勢)を変える、行動が変わる、思考も変わる」です。
 
 
カウンセリングのゴールは、相手に対するスタンス(固定概念)を手放すことで、ブレない自分軸(本当の自分)ができ、そこから母親との関係を自分で決めて進むことができるようになります。
 
 
 
「母娘関係調和カウンセリング」の特徴

 
・「魂=潜在意識」に働きかけることで、心の問題を根本から解決できます。なぜ潜在意識化というと、心の95%は潜在意識と呼ばれる領域なので、そこに働きかけない事には心の問題は解消されないからです。
 
 
・通常なら数時間とかかる母親からの大きなストレス・トラウマを一瞬と言っていいほどの短時間で根本から解消できます。
 
 
・ストレスやトラウマの原因、悩みを話すのが困難な場合は話さなくてもよい。
 
 
・対面のカウンセリングをしなくてもよい。
 
 
・ネガティブな感情をポジティブに変換できる。
 
 
・脳の誤作動を正常化できる。
 
 
 
心の問題を扱うことは非常にデリケートなことです、クライアントさまにとって対面で心を開いて包み隠さず話すことは、とても困難な事であり、それ自体にかなりパワーと覚悟が必要とされます。
 
 
実際、このやり方について「話さなくてもいいので助かります」という感想をクライアントさまからいただきます。
 
 
またクライアントさまによっては1時間、2時間話しても、まだ話足りないという方もいます、もちろんそれでクライアントさまが良くなるなら、何時間でもお話を聞きますが
どんなに話を聞いても潜在意識には働きかけることはできないので、根本からの解決にはなりません。

 
 
その点、母娘関係調和カウンセリングでは、ほとんど一瞬、短時間でストレス、トラウマを解消してしまうのでクライアントさまが「そういえばあんなストレスも・・・」「こんなトラウマも・・・」っと芋づる式に次々と訴えてきたとしても短時間ですべてなくせます。
 
 
奇跡のように聞こえるかもしれませんが、母娘関係調和カウンセリングでは可能です。
 
 
 
このような方に「母娘関係調和カウンセリング」をお勧めします
 
・母親の感情の起伏が激しく言われたことに逆らえない。
 
・母親がすぐヒステリーになるので話し合いができず、結局自分が折れてしまう。
 
 ・母親から頼まれると断りたいのに断れない。

 
 ・母親と一緒にいると、顔色を伺いビクビクしてしまう。

 
 ・母親の長々と続く愚痴の聞き役になってしまっている。

 
・母親と自分の夫との間で板挟みになって苦しい。

 
・幼い頃からずっと母親に「ダメな子」と言われ続け、自分もそう思い込んでいる。
 
・こじれている関係の母親を介護することになり、どのように接していいのかわからない。

 
・意見がころころ変わる母親のもとで育ち、自分に軸がなく、強い性格の人の言いなりになってしまいがち。
 
・相手に合わせることばかりに気を遣い、言いたい事が言えない。

 
・人間関係や仕事がうまくいかないとき、母親の育て方が悪かったと人(母親)のせいにしてしまう。
 
 
 
母親との関係ひとつとっても人生に大きく影響していきます。
 
 
 
今何かうまくいっていない場合でも母娘関係がうまくいっていないことが関係している場合があります。
 
 
 

「母娘関係調和カウンセリング」で期待できる変化
  
 ・母親の感情的な態度に振り回されていたのが、振り回されなくなる。
 
 ・母親の期待に沿えない自分が娘として申し訳ないという罪悪感を、手放せる。
 
 ・母親と距離を取ってもよいと思えるようになる。
 
 ・自分のことが嫌いだったけれど、少しだけ自分に関心がもてるようになる。
 
 ・人との距離感をどのように取るのかわからなかったのが、なんとなくこれでよいと思える距離感が取れるようになる。
 
 ・視野が広がり、新しい事にチャレンジできるようになり、交友関係も広がる。
 
親子関係調和カウンセリングで母親との関係を潜在意識からラクにして
本当の自分に戻り、自分らしい人生・自分の望む人生を手に入れませんか

 
 


※「母娘関係調和カウンセリング」についてのお問い合わせは下記の「お問い合わせ・お申込みはこちら」から。または

  直接お電話 050-3577-8064 へお問い合わせください。もちろん、カウンセリング内容についてどのように

  展開するのかといったご質問には無料でお答えさせて頂きます。