目の前の夫を、思いどおりに変えたいあなたへ

夫婦関係を修復して、心から笑いあえる夫婦になっていく
カウンセラー 小澤典子です。 

目の前の夫を、思いどおりに変えたい!
どうしたら夫が変わりますか?

そう聞かれることが多いです。

 

夫を変えたい気持ちはすごくわかります。
目の前の夫を、思いどおりに変えることはできません。

 

心の仕組みを勉強して
「人はコントロールされるのを嫌う」ということを知りました。

だから変わってほしいと思うほど
夫の気持ちを変えようとすればするほど、夫は反発するものです。

もし、あなたが夫に
「俺、もっと家事が得意な人と結婚すればよかったわー!」

なーんて言われたら、どう思いますか?

「どうせ、私はイマイチですよ―!!!」ってイライラする?

それとも「私はこんなにやってるのに…」って悲しくなる?

その両方かもしれませんね。

前の私もたぶんそうだと思います。

(今なら「へー、そりゃざんねんだね(・∀・)」ってスルーします)

前の私は「じゃあイマイチで悪かったねッ!ふんだ!」って言って、いじけたと思います。

だれだって、今の自分を否定されるとイヤな気持ちになりますよね

それは夫も同じこと。

たとえ一番近い存在であっても、いくら気を許している仲でも、
人は、目の前の人のことを、自分の思いどおりに変えることはできないのです。

それどころか、あれこれ不安や、不満の気持ちからする声かけから

夫に伝わるのは、残念ながらあなたの
夫をコントロールしたい気持ちです。

でもね、あなたは夫に何も言うなということでは決してありません。

あなた自身が自分の、今不安で仕方のない気持ち。

愛されていないんじゃないかという、悲しい気持ち。
それをまず、落ち着かせてフラットにしましょう。

=======================

不安な気持ちを持ったまま話をしても、なかなか相手に気持ちが届かないし

逆にすれ違い、心の距離が離れていきやすいです。

まずはどうして不安なのか、何が不満なのか
自分の心を見つめてあげてください。

自分の心に寄り添うことで少しづつ気持ちが落ち着いていきますよ。

 

あなたの心が落ち着くと、もし同じ言葉を発したとしても

それはとげを持たない言葉になるんです(^^)

あなたが毎日言いたいことをいっても、家の中はおだやかでいられるし、

夫も子どもも、笑って受け止めることができるようになりますからね。

やっぱり、どんな時でもまず自分なのですね。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。