不機嫌な夫の接し方で気をつけること

夫婦関係を修復して、心から笑いあえる夫婦になっていく
カウンセラー 小澤典子です。 

夫が不機嫌で、困ってしまう時。

なんだろう、私の言い方がよくなかったのかな?

気づかない間に、なんかやっちゃったのかな。

どうやったら夫の気持ちが上がって、機嫌をなおしてくれるかを考える。

 

あぁ、でも理由を聞いたら、また「なんでそれくらいわからないの?」って、

気分を害して、逆効果かもしれないし。

子どもの世話も忙しくて、手伝ってほしいけど

夫は仕事をがんばってるから仕方ない。

前に一度頼んだときも、手伝ってくれなかったしな…。

結局、私がぜんぶやらないと。

でも、いつも頑張ってやっているつもりなのに

夫は優しくしてくれないし、子どもも楽しくなさそうだし

…私の存在って、一体なんだろう…。

**************************

結婚した時は、もっといい奥さんになれば、

夫や子どもといつも笑っていられる家族になれると思ってたのにな…。

どこでまちがえちゃったんだろう…。

よし、今日はもう怒られないように、

文句を言われないように気をつけよう。

それが、夫を支える妻っていうものだもの。

と、努力を重ねるあなた。

頑張るのはそこじゃないのです!!

まず、不機嫌な旦那さんを腫れ物扱いするのはやめましょう。

なぜならそんな風に接すると、

旦那さんは、機嫌をとってもらわないといけない

本当の頼りない人になってしまいます。

だって妻である、あなたが旦那さんを気をつかうって不自然。

たまたま機嫌が悪かったから、そのままでいたら、妻が不自然に気を遣ってくる。

あなたが夫だったら「なんだよ、そんな風にするなよ!」って

よけいにイライラして、悲しくなりませんか?


夫には夫の都合があります。


会社で何か上司に言われて、へこむこともあるし、

仕事で疲れていることもある。

あと、ただ考えごとをしていただけのことも、けっこうあります(笑)。

 

だからこそ、不機嫌な旦那さんを腫れ物扱いして、

あなたが機嫌を取るのをやめてあげてください。

大人も子どもも、機嫌を取れるのは自分だけ。

けっして、人に取ってもらうのではありません。

きちんと旦那さんに自分で自分の機嫌を取らせてあげてくださいね。

そうすることは、あなたが旦那さんを信頼していると

言葉に出さないメッセージを送っていることになりますからね。


そして、もし旦那さんが仕事でうまくいっていなかったとしても

あなたが背負うことではありません。

そうだとしても、それは旦那さんが乗りこえることだから。

とにかくあなたは、自分のことを楽しむことをがんばりましょう(*´▽`*)♪

===========================================

では、今日のワーク。

◆旦那さんが、もし不機嫌だった時、なんでだったんだろうと考えて、

紙に書き出してみてください。

時間が少したった後からやっても、かまいません。

悩んでいるときは、頭の中でいろんなことをグルグル考えがち。

そして、何かが起きた時、自分のせいだと考える方が多いからです。

・仕事で忙しかった

・ただ、眠かった

・朝、時間がなかった

などなど、なんでもいいし、それが正解かどうかは関係ありません

ただ、あなたが悪いせいではなかったのかも、とぜひ考えてみてほしいのです。

◆夫が不機嫌なのは、あなたのせいではなかったと思えたら、

「なーんだ。ただ、夫の機嫌が悪かっただけなんだ。」

「私、悪くないじゃん」

と、声に出して、つぶやいてみてください。

これは、口に出すのと出さないのと、効果がぜんぜん違います。

一人になった時でいいので、ぜひやってみてくださいね。

目の前の問題があっても、それを問題と思うかどうかは

すべて、あなたが選んでいいことだから(^^)

この考え方をしていくと

だんだん、ものごとを客観的に見ることができるようになります。

やってみるほど、ぐんぐん身につきますよ。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 


 

夫源病・夫婦関係修復
夫婦関係のストレス・結婚生活の疲れ

名古屋 カウンセリング 女性専門
ココロハレル