そのままのあなたじゃダメなんです

夫婦関係を修復して、心から笑いあえる夫婦になっていく
カウンセラー 小澤典子です。 

感情をコントロールしない方が愛される、とか

女性性を活かして、思うまま発言しよう、とか

素直な感情表現が愛される秘訣、とか

言われています。

わたしも「素直な人ほど愛される」

と日頃からお伝えしてますがこうなる前に必要な段階があります。

 

思ったことを思ったまま伝えて

愛されるなんて甘い話じゃないってことです。

 

じゃあ、「必要な段階」って何か?

それが「客観的視点」です。

 

「客観的視点」という土台がないのに、感情をコントロールせず、

思うまま発言して、素直になっても、残念ながら心の溝が深まるだけ。

夫婦関係、冷え切っちゃいます。

だって、それ、

ただの「構ってちゃん」ですから(笑)

「客観的視点」が持ててないなら

「そのままのあなたじゃダメ」なんです。

自分の気持ちや思いを精査もせず主観的に伝えることは

「自分に素直に生きることが相手の幸せ」

どころか

「誰の幸せにもなってない状態」。

 

厳しいようだけど

勘違いしたままじゃ一生「愛されない妻」です。

「わたしらしく、自分らしく」

生きることがよいこととされています。

 

確かにそうやって生きることが結果

周りも幸せにします。

 

ただし、その根底に、「客観的視点」がなければ

周りも自分も幸せにならないのです。

わたしが他のカウンセラーさんと

大きく違うのが「客観的視点」を体得させられる点です。

 

この視点を得られるからこそ

「夫をゆるしましょう」とか

「夫に頼りましょう」とか

「夫に甘えましょう」とか

お伝えする必要がないんです。

当たり前にできるようになるから。

頑張って「夫をゆるし」「夫に頼り」「夫に甘える」ような

上辺だけ整えて、愛されようとする

他人軸の世界から抜け出して

「そのままのあなただから愛される」

世界を味わいたいなら、わたしがご案内します。

他人軸の世界を知り尽くしているからこそ

お伝えできる自分軸の作り方

興味のある方は、ぜひ体験カウンセリングにお申込みくださいね。

体験カウンセリングだけでも
新たな夫婦関係を再構築していくきっかけになります!

今ここまで読んでいるなら体験カウンセリングを受けるタイミングですよ。

一人で悩まないで今すぐご相談を

カウンセリングのお申込みはこちら

お問い合わせ

☎050-3577-8064
 
10:00~20:00まで受付 月曜休み
 
※カウンセリング中は出られませんので
留守番にお名前とお電話番号のメッセージを残して頂けましたらこちらからご連絡させて頂きます。

友だち追加

LINEからお問い合わせ・ご予約もできます。
登録無料プレゼントは
【夫婦関係のストレスを手放す方法PDF】

LINEの IDはこちらです。

@igu6949f
 

夫源病・夫婦関係修復
夫婦関係のストレス・結婚生活の疲れ

名古屋 カウンセリング 女性専門
ココロハレル