毎日が苦痛!コロナ渦で夫源病に!それでも夫婦円満に戻れる方法

潜在意識から悩みを幸せに変えて

夫がベストパートナーになっていく

メンタルカウンセラー 小澤典子です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響に伴い

「コロナ離婚」が急増しているのを知っていますか?

 

夫が在宅勤務になり、家で一緒に過ごす時間が増える中で

お互いの価値観の違いなどに直面して

 

毎日夫婦喧嘩が繰り返されたり

夫の言動に耐えていたり

 

お互いの心はどんどんすれ違っていくばかり。

 

そうなると妻は一緒にいることがストレスになって

心は憂うつ、体にも不調が表れ「夫源病」になり

 

夫との離婚を考え始めてしまいます。

 

それでも以前のような夫婦関係に戻れる方法を紹介していきます。

コロナ渦で夫源病が増加

新型コロナウイルス感染拡大の影響は

人々に大きな影響を与えていますが

中でも影響を受けていたのは妻ではないでしょうか?

 

子供たちの学校が長期休みになり

夫の仕事が在宅勤務や短縮勤務になり

 

自身の仕事も今までとは違うやり方になり

子供の事、夫の事、やらなければいけないことが一気に増え

 

なんとか乗り越えようと

必死にやりくりする日々

 

だけど、ふと気が付くと

自分だけ負担が増えていて

頼りになるはずの夫はそれほど負担が変わっていない?

 

むしろ負担を余計にかけてくる

そしてそのことに夫は気づいてくれない…。

 

そのうち夫が家にいることがストレスになって

夫源病になってしまう。

 

夫源病になると

実際にコロナ渦で夫源病になったクライアントさんがいます。

 

Iさん・47歳

夫はコロナウイルスの影響で帰宅が早いにも関わらず

家事を何も手伝わないばかりか

飲み会に出かけていく

家事をやる気になれず

もう献立を考えることすら苦痛

夫に触れられるのも嫌になってきてます。

今は肩こりと頭痛の症状に悩んでいて

痛み止めの薬を飲んでいる状態なんです。

何かストレスが発散できればいいけどできなくて

離婚をふと考えてしまいます。

毎日が苦痛です。

 

Iさんは旦那さんへのストレスから

心身の不調を感じられて夫源病になられていました。

 

夫源病にはストレスが大敵

まずはストレスを手放す。

 

それは夫への期待を手放すこと

これができるとストレスが減っていきます。

 

どういうことかというと

 

夫が家にいるから家事を手伝ってくれそう!

暇そうだからこれならしてくれるよね!

 

そう思ったのに

全然してくれない!

 

裏切られた…。

 

もう私のことなんて分かってくれないんだ。

 

悲しい。

 

私をこんなに傷付けて許せない

 

怒りがふつふつと沸いてきて

夫を責め立てる言葉が頭の中いっぱいになって

 

夫を責める

責められた夫は反論してきて

わかってくれない

 

そしてまた落ち込み

ストレスがたまっていく。

 

 

もしくは、過去の私みたいに

 

手伝ってほしいが言えなくて

気が付いてほしくて

 

わざと忙しそうにして見せたり

 

子供に怒鳴ってみたり

ため息をついたり

 

不機嫌モードで

部屋の空気をピリピリさせてました。

 

 

夫への期待が大きいほど

期待が叶えられなかった時

 

夫を責めて

私はこんなに大変なのに分かってくれない!

と自分を被害者にしてしまう。

 

そんなことをしても夫は何も変わらない。

変えられない。

 

自分が変わったほうがいい。

 

夫への期待を手放すんです。

期待だけじゃない

 

妻だから、~するべき

料理するべき

掃除するべき

子育てするべき

 

いっぱい、~するべきに囚われて

頑張りすぎてるから

心も体も必要以上に疲れてしまってる

 

「きちんとやらないといけない」

 

そう思うことは素晴らしいし、

実際そうできてるならすごいことだと思う。

 

だけど

~するべき

を手放して笑顔で過ごしてる人もいいなあっと思う

自由で人への期待もしていない

幸せそうだ。

 

 

どちらがいいかは自分が決めればいい

 

でも自分が現状苦しいなら

一人で抱えすぎているから

 

~するべきを手放して、楽すればいい

最初は罪悪感が出てくるけれど

 

少しづつ慣れていくから

そうすると夫への期待もだんだん手放せるようになる

 

期待を手放した先にストレスも手放せて

 

心も体も元の元気だったころに戻れて

夫婦関係も円満になっていくから。

 

魂のワーク®

Iさんに

魂のワーク®を行いました。

潜在意識からネガティブな感情を解放浄化

 

 

夫源病の原因になっていた

感情の部分に直接アプローチすること20分ほど

 

 

旦那さんが家にいて家事を手伝わないときのことを

思い出してもらうと

Iさん「苦痛だった気持ちがスッキリしてない!離婚したい気持ちも消えてる(笑)」

「さっきまであった頭痛も肩こりもかなり軽くなってます」

 

 

そして1か月後うれしい報告がありました。

 

夫が家で何もしなくても気にならなくなりました!

離婚を考えていたのがうそみたいです。

夫はお皿だけ運んでくれるようになって

それだけなのにすごく嬉しく感じることができて

夫婦仲は以前より良くなってきています。

体調もいいです。

コロナがまだ終息しそうにないけれど

夫婦でなんとか乗り切っていきたいなと

心を新たにできました!

カウンセリングありがとうございました。

 

 

Iさん、夫婦仲が良くなられたようで良かったですね。

 

 

お皿を運んでくれるようになったのは嬉しいですね。

 

 

きっとIさんのネガティブな感情が消えたからですよ。

 

 

手伝ってほしい、こうしてほしいという

ネガティブな感情は

 

相手をコントロールしようと

心地の悪い周波数(エネルギー)を出してしまうんです。

 

 

そうなると相手も心地が悪く機嫌が悪くなったり

コントロールされまいと周波数を無視したりします。

 

 

魂のワーク®で

相手と愛し合える周波数に戻したことで

旦那さんへ心地いい周波数が届いたんです。

 

これからIさんの望む夫婦関係になっていきますよ。

夫源病

夫婦関係にストレスを感じる…。

家事をする気になれない…。

そう感じているなら「夫源病(ふげんびょう)」です。

 

夫への嫌悪感やストレスが長期続くと

自律神経やホルモンのバランスを崩し

めまい、吐き気、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛、うつ、といった症状が現れます。

 

薬を飲んでも病院に行っても

なかなか症状が改善しない場合

夫が原因と気づかないまま症状が進行して

入院や命の危険、または離婚に至るケースがあります。

 

夫婦関係は一方が我慢するばかりではうまくいきません。

一日も早く夫源病を解消したいなら

プロに潜在意識からネガティブな思い込みをクリアにしてもらうほうが早いです。

 

自分の潜在意識を変えると本当に現実が変わっていきます。

 

私のカウンセリングでは魂のワーク®を使い

通常では届かない範囲「魂=潜在意識」の領域まで変化させていきます。

 

「魂=潜在意識」には自分の忘れてしまった記憶や
ネガティブな記憶・過去世・前世の記憶

ありとあらゆる記憶がインプットされています。

 

魂のワーク®はあらゆる「記憶」にアプローチできるから

潜在意識の中にある夫婦関係の問題が根本から解消されて

魂が喜びに満ちあふれる夫婦関係になっていく。

 

夫婦関係が今より話し合えたり笑いあえるようになれたら嬉しいですよね♪

 

あなたが幸せになることを一番大切にしています。

 

愛と感謝と祈りを込めて・・・ 。

 

友だち追加カウンセリングは電話・ZOOMのみの対応となります。

 

通話料はかかりません。お気軽にどうぞ!※勧誘など一切無しです。
 
 
 
 
全国どこでも対応しています・夫現病遠隔専門サロン  ココロハレル
 
 
 
カウンセリング