あんなに嫌いだった夫のことが今は愛おしく思えるようになったのは

夫婦関係のストレスを魂レベルで解放して、あなたにとって幸せな結婚生活を手に入れる

メンタルカウンセラー 小澤典子です。

 

カウンセリングを受けられた方から、喜びのメッセージをいただきました。

あんなに嫌いだった夫の事が今は愛おしいって思います。

Oさん・30代・女性

1.カウンセリングを受けようと思ったのは?

夫は仕事だけしてマイペースで思いやりがなくて、

コロナで子供たちが外出できずにストレスをためていても

あまり遊んであげることもなく、私一人が大変だったんです。

もう夫と一緒にいるだけでイライラしたりうんざりしたり

夫が嫌いなんだな…って最近気づいて

嫌いって思うと一緒に生活するのも嫌になってきて

ストレスのせいなのか頭痛とか腹痛もよく起こるので

薬を手放せなくなってるのも困っていて

離婚まではしたいとは思わないけど夫が嫌いで仕方ないのがつらくて

このつらい気持ちがなくなればと思って…。

 

2.具体的にどのような効果がありましたか?

夫が嫌いだって気持ちが消えました!

ぐうーっと押し付けられるような重たさを感じていましたが

ワークを受け始めたと同時に重たさがふわっとゆるんで

空に消えていくのを体感できました。

夫から妊娠中に傷つくことを言われてトラウマになっていたことも

その言われた場面を思い出しても、何とも思わなくなっていて

夫のことが嫌いから、愛おしいに感情が変わってきています。

体調も良く頭痛も腹痛もおさまっていて

今までなら週に2回以上飲んでた薬もまだ飲んでいません。

 

4.カウンセリング受けなかった場合、今どんなふうに過ごしていると思いますか?

今も夫のことが嫌いだなって毎日悩んで

頭痛と腹痛を繰り返して薬を飲み続けて毎日ストレスで悩んでいたかも。

 

5.どんな方に勧めたいですか?迷っている方へ一言お願いします。

夫のことが嫌いだなって思って毎日イライラしている方に勧めたいです。

嫌いと思う人と一緒に暮らすのはすごくストレスなので

1日も早く解放されると、すごく楽になれます。

 

 

Oさん、ありがとうございました。

 

 

夫のことが嫌いになる、なんて結婚する時には考えもつかないことですよね?

 

一緒に生活することで価値観の違いや

様々な出来事があって、そのひとつひとつを乗り越えて、

お互いの理解を深めて成熟した関係になっていくのが理想だと思います。

 

だけど、思い描いていた理想と現実は違って、

お互いに感謝の気持ちが薄れ、昔は好きだった部分が気に入らないなんてことに。

 

夫が嫌いと毎日思って過ごすのは、精神的にも肉体的にも良くないですよね。

 

お互い結婚して幸せになろうと一緒になったのだから

幸せな結婚生活に戻りたいと思いませんか?

 

「夫が嫌い」と思う状況になってしまったのにはきっかけや理由がありましたよね?

 

「夫が嫌い」になるのはなぜか?

 

そのきっかけと理由さえ分かれば

今の夫婦関係のストレスから抜け出せるかもしれません。

 

夫が嫌い?嫌いになった理由と根本的なきっかけとは?

夫が嫌いな理由はさまざまあります。

夫が嫌いになってしまう理由ときっかけとして1番多いのは「夫婦の生活の変化」

 

結婚した時と状況が変わってしまうこと、出産・退職・子育て・転職・転勤などです。

 

今までの生活が大きく変わっていき、一人では決められないものが多くなり、

その分ストレスも大きくなります。

 

その時、夫婦として一緒に問題を解決できていけるのなら

夫婦の絆もより一層深くなっていきますが

 

その大事な節々で一緒に問題を解決できない時に夫婦の溝が深まってしまうことも。

 

一緒に解決できないどころが、夫がさらに問題を大きくしてしまったなら

信頼関係は崩れていきます。

 

夫を嫌いになるきっかけとして多いのは妻の「妊娠~出産」なのです。

 

どうして「妊娠~出産」がきっかけとなるのか?

 

夫が嫌いになるきっかけは「妊娠」の時の夫の言動

妊娠がわかったあの時の

自分のお腹の中にいる新しい命に喜びと感動を味わいましたよね。

 

そして誰よりも早く伝えたのが夫で

本当に喜んでくれましたよね。

 

妊娠がわかってから自分だけの体ではなくなり、

体の変化と子供を守るという責任を感じませんでしたか?

 

つわりでいつも気持ちが悪く吐き気に耐えながらご飯を作ったり

お酒、たばこも子供の健康のために嗜んでいたものをガマンして

 

子供の発育のために体にいいものを食べなきゃいけない

体調が悪くても薬を飲んではいけない

 

妊娠前は当たり前にできていたことができないストレス

お腹はどんどん大きくなってきて出産への不安も大きくなる。

 

それでも病気じゃないからと家事をがんばっていましたよね。

 

そんなあなたを横目に、夫の生活は以前のまま

家事を手伝ってくれても、少し手伝うだけ。

休みの日はゴロゴロして、妻のストレスをわかろうとしてくれない。

 

そんなあなたが人生の中で心身ストレスMAXの状態の中で

夫の言動のひとつが嫌いの原因になってくるんです。

 

「いつまで寝てるの?ご飯まだ?」

「早く出かけようよ」

「お腹すごいことになってるね」

「食べすぎじゃない?太ってきたね」

「はぁ~(めんどくさそうに家事を手伝う)」

「なんかたくましくなってきたね」

「洗い物たまってきてるよ」

「そのくらいで疲れたの?」

 

一番寄り添ってほしい大事な時に

気遣いのない夫の言動に心はすごく傷つき

 

その時の悲しみと怒りは根深く残ってしまいます。

 

なにより夫はまったく悪気がないのも腹が立ちますよね。

 

妻の妊娠中のつわりのつらさ

お腹が大きくて身動きままならないこと、夫の子供がお腹の中にいるということ

思いやりのなさにガッカリ…。

 

こうして「妊娠〜出産」の時期が夫が嫌いになってしまうきっかけです。

 

そして無事出産が終わってからも

夫が嫌いになるきっかけはたくさんありますよね。

 

あなたからみて夫からの心無い言動が積み重なって

 

その結果「旦那が嫌い」になってしまっているのです。

 

その他のきっかけ

夫の心無い言動にショックを受けながらも妊娠~出産を乗り越えて

毎日子育てに追われる日々に

夫のこと、子供のことまで悩むことが多くなっていく

 

日々の生活の中で夫が嫌いになるきっかけが多いことに気が付いていきます。

 

・新婚生活 生活習慣・常識の違い

・妊娠中  夫の思いやりのなさやホルモンバランスの変化

・家事   自分からはやらない

・同居   夫が味方をしてくれない

・子育て中 妻にまかせきり

・セックス 自己中心

・浮気   これだけでアウト

・引っ越し 何も手伝わない

 

ささいなきっかけが不満となって

それが積み重なってストレスになり「夫が嫌い」と思い始めます。

 

まとめ

夫が嫌いな理由やきっかけは

夫婦の生活の変化

妊娠〜出産時の夫の言動

が原因だったといえます。

 

そんな過去のことを今さら変えられませんが

「夫が嫌い」の原因を知ることで、その感情を解放することはできます。

 

「夫を嫌いなままで結構です!もう絶対好きになりませんから!」

と思う方もいるでしょう、もしそうならここまで読んでいないはずです。

 

嫌いなままだと苦しいし、どうにかしたいと思っているはず。

 

嫌いなのにがんばって夫婦をしてたら夫源病になっていきます。

 

毎日嫌いな人と暮らすのは

あなたの肉体的にも精神的にもかなりのダメージがあるはず。

 

だから、あなたは100%疲れています。

 

なぜなら夫が嫌いだから。

 

嫌いな人と一緒に暮らすのって相当エネルギーを使うんですよ。

 

だから家事をするにも子供を相手するときも不機嫌だし

 

いつも何か我慢しているような苦しい感覚が取れないんじゃないでしょうか?

 

子供もお母さんが不機嫌だと気持ちが不安になってしまうんです。

 

子供は敏感で、お母さんの苦しいっていう周波数に同調しやすくて

 

少なからず悪影響を受けてしまいます。

 

じゃあどうしたら嫌いを手放せるか?

 

「嫌い」を手放そうを思っても手放せないのは

潜在意識が手放そうとしないから。

 

「嫌いを」手放してしまって、またガッカリしたくない!

またあんな思いはしたくない!

と潜在意識が心を守ろうとして

嫌いをなかなか手放さないのです。

嫌いを手放したいのなら

 

今の時点で自分を満たすことです。

 

満たされていないのなら

余計なことにがんばりすぎです。

 

夫婦であることをがんばって続けないといけない。

 

家事をがんばらないと

子育てもがんばらないと

そんなふうにひとりでがんばってばかりだったのではないでしょうか?

 

がんばることは疲れます。

 

必要最低限のことはやらなきゃいけないけど

疲れるほどがんばって苦しくなるのなら、許容範囲を超えているんです。

 

誰かに頼ってもいいし

サボってもいいし

もっと自分に優しくしたらいいのにって

 

まずは自分の中にある

 

「がんばらないと愛されない」

 

この感情に対して

「私は頑張らない私も愛しています」

 

そう言って今の自分自身を認めて愛することで

心の緊張がふわっとゆるんでいきます。

 

そして自分の中の潜在意識も徐々に変わっていきます。

 

嫌いを手放せると、愛おしいという気持ちが戻ってきますよ。

 

 

あなたが夫が嫌いでストレスをためているときは要注意。

すでに「夫源病」の可能性が高いといえます。

 

「夫源病」とは、夫への嫌悪感やストレス、

自律神経やホルモンのバランスを崩し、

うつ、めまい、吐き気、不眠、動悸、腰痛、肩こり、頭痛といった症状が現れます。

 

症状だけ見ると40代から60代女性に起こりやすい

不定愁訴である更年期障害にも似ていますが

 

近頃は2、30代女性でもこのような症状に悩まされています。

実は夫を持つ女性なら、

年齢はいくつであっても誰でも夫源病にかかる可能性があるのです。

 

 

「夫源病」は夫がいるだけで気持ちが憂うつになったり

体がつらくなったり症状が重くなるのが特徴です。

 

今のまま放置しておいても良くなることはないです。

 

夫に対してストレスを手放したいと思った時は、夫婦関係や自分の心を見直すタイミングです。

 

一人ではどうしたらいいかわからない場合プロに相談するほうが早く解決できますよ。

 

もう限界!結婚生活に疲れた!

そんなあなたの夫婦関係のストレスを魂レベルで解放して

幸せな結婚生活を手に入れる

魂の3層まで読み取り浄化することで
繰り返す因果を潜在意識から解放される
夫婦関係の苦しみが一瞬でクリア!
魂の夫源病解放カウンセリング

 

友だち追加カウンセリングは電話・ZOOMのみの対応となります。

通話料はかかりません。お気軽にどうぞ!※勧誘など一切無しです。
 
 
 
 
全国どこでも対応しています・夫現病遠隔専門サロン  ココロハレル
 
 
 
カウンセリング