ごめんね、という悲しみからありがとうと感謝の気持ちに変わったペットロス

今回は「ごめんね」と、天国の愛犬に言い続けていた悲しみの底にいたのにカウンセリングで「ありがとう」と感謝の気持ちに変わっていくまでお話をさせていただきます。

 

カウンセリングを受けていただいたKさんのお悩みは

 

愛犬が亡くなって2年も経ったのに、ずっと悲しくて

 

どうしてもっと早く心臓病に気が付いてあげれなかったんだろう 

 

最後だって買い物に行っている間に旅立ってしまって、看取ってあげれなくて

 

今もずっと天国の愛犬にごめんねっと写真を見ながら言い続けてます。

 

周りからは、いつまで悲しんでるの?って言われるのもつらくて

 

自分でも分かってます、いつまでも悲しんでいたくないけれど、でも悲しみから抜け出せなくて・・・。

 

 

大切な家族の一員ですからね、いなくなってしまって悲しいのは当然ですよ。

 

でもずっと悲しみの中にいるのも、しんどいですね。

 

そこから抜け出して明るく前向きに生きていけるようになるといいですね。

 

そしてKさんに愛犬のお名前やどんな子だったのかお聞きしました。

 

可愛らしい名前で、好奇心旺盛な子、いつもKさんが家に帰ってくると尻尾が千切れんばかりに振ってKさんに飛びついてきたこと

 

12年も生きたこと・・・。

 

そんな思い出をお聞きしました。

 

たくさんの楽しい思い出を作って毎日一緒に暮らしてきた愛おしい存在

 

もう会えなくなってしまって悲しいですよね。

 

 

そしてKさんに魂のワークⓇで潜在意識から悲しみの感情をクリアにさせていただきました。

 

 

そしてKさんに悲しみのネガティブな気持ちを数値に表していただけるかお聞きすると。

 

私 「愛犬の○○ちゃんへの悲しい、つらいネガティブな感情を数値にできますか?Max10つらいとしたら今はいくつですか?」

 

Kさん 「えーと、数値にはっきり表すのはむずかしいけど、心の中いっぱい悲しみがあります」

 

私 「分かりました、じゃあ心の中の悲しみを全部クリアにしましょうね」

 

Kさん 「あの、楽しかった思い出まで消えてしまいますか?」

 

私 「楽しい思い出は消えないです、大丈夫ですよ」

 

Kさん 「そうですか、それならよかった、お願いします」

 

そして、電話越しに、潜在意識から、悲しい、つらいネガティブ感情をクリアする魂のワークⓇを行いました。

 

私「○○ちゃんを思い出したときに出てくる悲しい気持ち、つらい気持ち手放したいネガティブな感情を思い浮かべてください、ゆっくりでいいので、すべて思い浮かべ終わったら教えてください。」

 

Kさん「はい」

 

私「はい、では令和元年7月〇日〇時〇分今をもってこの感情をクリアにします。」

 

私「本当に消してもいいですか?」 

 

などの問いをKさんにクリアにしても良いのかお聞きしながら

 

Kさんの潜在意識に働きかけること2、3分。

 

私「はい、終わりました。窓の外を見ながら一度深呼吸をしてみましょう」

 

Kさん 「はい」

 

私 「今、○○ちゃんを思い出して悲しくなる感じはどのくらいになりましたか?」

 

Kさん 「半分くらいになったかも」

 

私 「いいですね、心に余裕が出てきましたね」

 

そしてもう一度魂のワークⓇを繰り返しました。

 

5分後

 

私 「今、心の中の悲しみは残ってますか?」

 

Kさん 「残ってないです、悲しみが、こみ上げてこないんですけど、どうしてですか?」

 

私  「悲しみだけ完全にクリアになったからですよ」

 

Kさん 「○○ちゃんを思い出しても、心が苦しくならないですね」

 

私  「そうですね、苦しみ消えて良かったです。では悲しみがクリアになって空白になった部分にポジティブ感情を入れていきますね」

 

私 「これはいつもポジティブになるというより、○○ちゃんを思い出しても前向きになれる感じになるんですよ」

 

Kさん 「そうなんですか、○○ちゃんのこと、いつも後ろ向きに考えてたんで、前向きになれたらいいですね」

 

そしてKさんに今まで一番うれしかったこと、または最近あった嬉しかったこと、楽しかったこと、心がほっこりするような出来事を思い浮かべていただきました。

 

Kさんに、そのポジティブな感情を空白になった部分に入れても良いか質問を繰り返し

 

潜在意識に入れていきました。

 

私 「はい、ポジティブ感情が入って、今、定着しました。・・・○○ちゃんを思い出してどう思いますか?」

 

Kさん 「・・・すみません、涙が出てきちゃって・・・」

 

Kさん 「一緒にいてくれてありがとうって、私すごく幸せだったよって○○ちゃんに感謝の気持ちがいっぱいになちゃって・・・」

 

私 「大丈夫ですか?ゆっくり深呼吸してみてくださいね、そこに悲しい気持ちはありますか?」

 

Kさん 「ないです、悲しくなくて、嬉しい気持ちで、胸がいっぱいになって涙が出てきちゃいました」

 

私 「そうですか、嬉しい気持ちに満たされたようで良かったです」

 

Kさんはもう大丈夫とのことでカウンセリングは終了しました。

 

それから10日ほどたってからKさんからお礼のメールをいただきました。

この間はお世話になりました。

人間関係の悩みじゃないから相談してもいいのか悩みましたが

今はカウンセリングを受けて本当に良かったです。

○○ちゃんは家の中にいたので思い出が家中あって

いつもいたソファやご飯を食べる場所を見るたび悲しくて

家の中にいると思い出がありすぎて悲しかったのですが

今はそんなことなくて

○○ちゃんを思い出すたび、ありがとうって感謝の気持ちがわいてくるんです。

私がこんなふうに変わったからか家族と会話が増えてきて

昨日、娘から「前の明るいお母さんに戻ったね」っと言われたんです。

言われてみると最近は冗談をよく言ったり、笑うようになってるっと気が付きました(^^)

これもカウンセリングのおかげだと思いました。本当にありがとうございました。

 

Kさんメールありがとうございます。

 

以前の明るいKさんに戻られたようで良かったです。

 

そうですね、人間関係の悩みじゃないのでカウンセリングを受けるまで悩まれたと思います。

 

でも勇気を出して一歩踏み出して良かったですね。

 

私も愛犬が天国に旅立った時はとても悲しかったです。

 

立ち直るまで数年かかってしまいました。

 

いつも可愛くて一緒にいてくれて、大切な存在だったから

 

失った悲しみはとても大きいですよね。

 

自分で悲しみを克服するまでは長い時間がかかったり

 

ずっと悲しみが消えないままになってしまう時があります。

 

でも魂のワークⓇであれば

 

どんなに深い悲しみも癒すことができます。

 

また心から笑って過ごすことができるようになります。

 

カウンセリングを受けていただく方皆さんが

 

笑顔で毎日を過ごせるようになっていただけたら、とてもうれしく思います♪

 

どのような悩みでもご相談していただければと思います。

 

 

ペットロス、心の悲しみでお悩みの方 お気軽にお問い合わせください。 

カウンセリングは電話・スカイプ、またはZOOMのみの対応となります。通話料はかかりません。
 
 
050-3577-8064
 
 

 
 
 
全国どこでも対応しています・愛知県・名古屋 メンタルカウンセリング 心理カウンセリング ココロハレル
 
 
 
カウンセリング