主婦のネガティブな感情を楽にする方法

 

 

主婦は毎日24時間休みがありませんよね、家族のためにと自分よりも家族を優先してがんばっていますよね。

 

 

自由な時間があるでしょ、なんて言われても子供が小さければ自分のやりたい事もゆっくりできないし、家事だってがんばっても気づいてくれなかったり

 

 

なにより、「やって当たり前」なんて思われていたり、そんな毎日を過ごしているとため息が出てしまいますよね。

 

 

そんな時に自分でネガティブな感情を楽にできると気持ちが楽になって、心に余裕もできて、家族にも優しくできるようになりますよ。

 

 

家族に優しくすることでみんなの笑顔も増えるし家族で一緒にいることがうれしく幸せな気持ちになっていきますよ。

 

 

毎日の主婦業に追われているとストレスや悩みがたまってきますよね

 

 

毎朝、起きてから、ゆっくりする暇もなく朝ごはんを作って、子供を起こして、子供が朝の支度をスムーズにしなかったりするし

 

 

もう朝から主婦はやることがいくつもあって大変ですよね。

 

 

自分よりも家族のことばかりで自分のことはいつもあと回し、そんな毎日の中にいると、落ち込んだり、不安になったり、どうしたらいいのか分からない

 

っとネガティブな気持ちに悩んでしまうことがあると思います。

 

 

その内容はさまざまですが、子育ての悩みから夫に対する不満、ママ友との関係、お金のこと、毎日の献立を考えて料理を作るのも疲れる

 

自分自身このままでいいのかっと悩みだすと止まらなくなる、

 

 

そこで旦那さんや信頼できる人に相談して心の悩みを軽くできればいいのですが

 

中には旦那さんにも親しい友人にでさえ、こんな悩みを言えないっと思って、何も話せないままの方もいます。

 

話せないと思うのは

 

「話してもどうせ分かってもらえない」

 

「弱い人だと思われる」

 

「わがままだと思われる」

 

「嫌われてしまうかもしれない」

 

っと話すことで自分が傷つくと思っています。

 

 

話して分かってもらえなかったり嫌われることを恐れています。

 

本当は誰かに聞いてほしいと思っていますよね。

 

 

誰にも言えないと悩みをためやすく、つい子供や旦那さんに当たってしまったりしまったり

 

 

ゆううつな気持ちが心の中いっぱいになって、うつ病や体調を崩してしまうこともあります。

 

そんな方のために簡単にではありますがネガティブな気持ちをセルフで解消する方法をお伝えしたいと思います。

 

 

人はみんな

 

 

「分かってほしい」「大事にしてほしい」「愛してほしい」という欲求を持っています。

 

 

これを自分自身で満たしてあげればいいのです。

 

 

どうするかというと、例えば子供が言うこと聞かなくてイライラする、そんな時には、イライラするのはどうして?

 

その感情をひとつ掘り下げてください、それは

 

 

「分かってほしい」「大事にしてほしい」「愛してほしい」どれにあてはまるのでしょうか?

 

 

あなたが選んだもので大丈夫、どれが正解とかありません。

 

 

私はこの時は分かってほしいをよく選びました。

 

 

そこで「分かってくれないからイライラする」っと6回言います。

 

6回頭の中で思うだけでもOKです。でも小さな声でも言ったほうが体に響くので効果は少し上がります。

 

 

そのつぎに「そうなんだね」っと言ってから息をふぅと吐いてみてください。

 

 

灰色、オレンジ、黒などそのイライラの色をイメージしてふぅ~っと体から出るようにイメージしましょう。

 

 

それだけで気持ちと体は少し軽くなると思いますよ。

 

 

6回言うのは理由があってハッキリ自分がこうゆう気持ちなんだと受け止めるためなのです。

 

 

そして「そうなんだね」っと理解してあげることで脳の中でイライラの原因が理解でき脳が落ち着きだすのです。

 

 

そして「ふぅ~」っと息を吐くことも大事で、それだけで呼吸も整って、普段の呼吸に戻れます。

 

 

その時色のイメージがうまくできなくても

「これでイライラ飛んでった!」っと思うだけで大丈夫です。

 

 

これでセルフでネガティブな感情が楽になると思います。

ひとりだとうまくできない、っと思った方はいつでも私にやり方を聞きに来てくださいね。

 

こちらから受け付けていますよ。050-3577-8064